新型コロナウイルスによる影響で韓国全土をレベル2に引き上げ

新型コロナウイルスによる影響で韓国全土をレベル2に引き上げ

GoToキャンペーンバナー

新型コロナウイルスによる影響により、外務省は2020年3月5日から韓国の「感染症危険情報」を引き上げました。韓国全土に対して、レベル2で渡航自粛を求める「不要不急の渡航をやめてください」になりましたので、韓国への渡航を予定されている方は、ご注意ください。

目次

新型コロナウイルスによる影響で韓国全土をレベル2に引き上げ

■2020年3月5日に発表された韓国の「感染症危険情報」

韓国の地図

外務省から2020年3月5日(木)に発表された、韓国の「感染症危険情報」は以下のようになります。

【レベル2】「不要不急の渡航をやめてください」
韓国全土

【レベル3】「渡航は止めてください」
南部のテグ(大邱)とその周辺地域

※韓国全土では、2020年3月5日現在、5766人の感染者が確認されています。韓国への渡航を検討されている方は、ご注意ください。
※こちらの情報は2020年3月6日時点のものとなります。コロナウイルスによる影響で変更となる可能性があるため、詳しいお知らせは運営サイトをご確認のほどお願い致します。

参考:外務省海外安全ホームページ/トラベルボイス
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング