都内では珍しい生サムギョプサル!「韓国食堂ケグリ」が板橋区大山町にオープン

都内では珍しい生サムギョプサル!「韓国食堂ケグリ」が板橋区大山町にオープン

都内でも数えるほどしかない、1度も冷凍しない新鮮な豚バラ肉を使った「生サムギョプサル」が食べられる韓国料理店。2020年3月6日、板橋区大山町にこだわりの生サムギョプサルを提供する「韓国食堂ケグリ」がオープンしました。

※こちらの情報は2020年3月6日時点のものとなります。コロナウイルスによる影響で変更となる可能性があるため、詳しいお知らせは運営サイトをご確認のほどお願い致します。

目次

都内では珍しい生サムギョプサル!「韓国食堂ケグリ」が板橋区大山町にオープン

サムギョプサルとは

サムギョプサルとは定番韓国料理のひとつで、豚バラ三枚肉の焼肉のような料理です。韓国語でサム=3、ギョプ=層、サル=肉という意味なんですよ。比較的高価な牛肉を使う焼肉と違い、よりリーズナブルでカジュアルな雰囲気のメニューといえます。

素材・焼き方・火加減すべてにこだわる店

サムギョプサルに並々ならぬこだわりを持つ店主。豚バラは一度でも凍らせてしまうと味が落ちてしまうため、冷凍していない新鮮な千葉県産のブランド肉「チバザ・ポーク」を毎営業日に仕入れています。セルフで肉を焼くスタイルの店が多いサムギョプサルですが火加減・焼き方・タイミングなどで味が大きく変わってしまうため、韓国食堂ケグリでは技術を習得したスタッフが目の前のテーブルでつくってくれるんですよ。もうひとつの味のポイントとなるサムジャン(サムギョプサル用味噌)も、いちから手作り。妥協のない味へのこだわりが、絶品の生サムギョプサルを生み出します。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の板橋行き格安航空券

板橋でおすすめの記事

板橋のアクセスランキング