手ぶらでバーベキューが人気!河川環境楽園オアシスパークとは?

手ぶらでバーベキューが人気!河川環境楽園オアシスパークとは?

目次

手ぶらでバーベキューが人気!河川環境楽園オアシスパークとは?

目次を閉じる

カフェや屋台村、食事ができる場所

園内には7箇所食事ができる場所があるのでいくつかご紹介します。

カワシマキッチン

ハイウェイオアシス川島にあるフードコートエリアです。高山らーめんや奥美濃カレー、飛騨牛コロッケ、名古屋カレーうどんなど様々なご当地グルメが揃っています。

オアシス屋台村

名前の通り屋台が並んだエリアです。五平餅や味噌串カツ、たこ焼き、飛騨牛入りどてめしなど気軽に食べられるスナックがたくさんあります。

ポケットカフェ

オアシスホイールの真下にあるスイーツショップです。デザート系からごはん系まで幅広い種類の焼きたてクレープやソフトクリームなどがあります。観覧車内への持ち込みも可能。

ショップ、おすすめのお土産

河川環境楽園オアシスパーク内のおみやげ屋さんは「岐阜おみやげ川島店」です。正式な岐阜県産製品の販売所で、岐阜県内の名産品が取り揃えられているのでここへ行けばお土産には困りません。おすすめのお土産をご紹介しましょう。

・豆大福
昭和14年創業の老舗、本家豆大福だるま堂の豆大福は各務原の名産品です。甘さ控えめで豆の味がぎゅっと詰め込まれた味が人気です。

・五平餅
東海地方を中心に親しまれている郷土料理の五平餅は、岐阜が舞台のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」にも登場したことで人気のお土産になっています。こちらで買える五平餅は特製のくるみダレ付きです。

・各務原キムチ
韓流ドラマ「冬のソナタ」ブームによって生まれた各務原キムチは、B級グルメとしても人気を集めています。NHK岐阜70周年記念ドラマの「恋するキムチ」は、各務原キムチが題材になっていることでも話題です。


自分用や家族用、知人用にお気に入りのお土産を選びましょう。

キャンドルナイトの時期、見どころ

12月のクリスマス期間にあたる週末には、河川環境楽園オアシスパーク内でキャンドルによるイルミネーションイベント「キャンドルナイト」が開催されています。1500本ものカラフルなキャンドルがガラスドームに並び、クリスマスらしい空間を味わえる、岐阜県内でも注目のイルミネーションイベントです。

また、2019年からはガラスドームだけでなく、新しくできたにじいろ噴水を囲むようにキャンドルが並べられており、さらに幻想的な雰囲気が増しています。カップルで訪れればロマンティックなひと時を過ごせるでしょう。

■開催期間:
2019年11月30日(土)~12月25日(水)の土日祝日、12月23日(月)~25日(水)
※荒天は中止

■開催時間:
17:00~21:00

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

各務原市でおすすめの記事

各務原市のアクセスランキング