東武・日比谷線の「THライナー」の運転時刻と料金が決定!朝も座ってラクラク

画像出典:石(@ishi_ae86) / PIXTA(ピクスタ)

東武・日比谷線の「THライナー」の運転時刻と料金が決定!朝も座ってラクラク

GoToキャンペーンバナー

東武鉄道と東京メトロは、2020年6月6日より走り始める「THライナー」のダイヤと料金を発表しました。このTHライナーは東武伊勢崎線の久喜駅から日比谷線の恵比寿駅まで走る座席指定の有料列車で、朝晩のラッシュ時も座って通勤・通学できるようになります。

また、土日休日も運転されるため、東武スカイツリーライン沿線からのお出かけにも便利です。

目次

東武・日比谷線の「THライナー」の運転時刻と料金が決定!朝も座ってラクラク

THライナーの運転区間は?

THライナーの運転区間

東武動物公園、春日部、せんげん台、新越谷、上野、秋葉原、茅場町、銀座とそこから恵比寿までの各駅に停車しますが、草加や北千住に止まらないのが1つのポイントですね。また、上り列車の場合上野まで降車できません。なお、霞ヶ関駅より先は乗車券のみで利用できます。

下りは霞ヶ関駅より運行になります。

平日のダイヤは?

日比谷線方面平日 平日運行の下りダイヤ

平日の上り電車は、久喜を朝6:12に出て、恵比寿7:44着の列車と、久喜を8:13に出て、恵比寿に9:46につく2本の列車を運転。

下り列車は、霞ヶ関駅発18:02から22:02まで1時間おきに運転されます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アンゴラでおすすめの記事

アンゴラのアクセスランキング