レンタカー・宿泊で長崎・平戸がお得に!平戸へ乗り割りキャンペーン2020実施

レンタカー・宿泊で長崎・平戸がお得に!平戸へ乗り割りキャンペーン2020実施

長崎県平戸市は「平戸へ乗り割りキャンペーン2020」と称して、期間内に宿泊し、レンタカーで来訪した観光客に3000円のキャッシュバックを行います。

面倒な手続きは必要なく、申請のやり方もいたってシンプルです。

海に囲まれた歴史のある町は、景観のみならず魚介類も豊富で、特に3月の「平戸ひらめまつり」には多くの観光客がやってきます。

期間は、2020年2月22日から同年3月29日まで。なお、上限に達し次第、早期終了になります。

目次

レンタカー・宿泊で長崎・平戸がお得に!平戸へ乗り割りキャンペーン2020実施

申請もいたってシンプル

申請といっても、ホテルや旅館ですべて完結します。

チェックイン時に、対象宿泊施設で、「乗り割りキャンペーン利用」と申し出て、領収書、レンタカーの貸渡証明(車両番号・営業所名がわかるもの)を提示し、アンケートに回答すれば3000円が戻ってきますよ。

なお、平戸市内の宿泊滞在期間中1回のキャッシュバック(2泊しても1回の申請のみ)になります。

平戸への自動車でのアクセス

平戸城

平戸の最寄空港は長崎空港です。長崎自動車道・西九州自動車道を利用(武雄JCT経由)し、佐々ICへ行き、県道227号・国道204号を北へ。1時間40分で平戸につきます。一般道の場合は国道205号線経由で。

福岡から行く場合は佐賀方面より長崎自動車道を武雄JCTまで走り、あとは佐々まで走ります。

異国情緒が漂う平戸

1962年に再建され、「日本百名城」にも選出された平戸城や晴れていると壮観な風景を見せる平戸大橋はもちろんですが、キリスト教の教会が他都道府県より多いのが特徴です。

平戸の2つの聖地と集落が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に認定されたのは記憶に新しいところ。長崎県民の約20人に1人はキリスト教徒ですが、五島列島や平戸には今でも禁教時にも信仰を守り続けた人々の末裔が多数在住しています。

平戸市内には、信仰の拠点である田平天主堂や平戸ザビエル記念教会をはじめとして14の教会が存在。

現地在住のクリスチャンにとって聖なる場所ですから、観光する上でのルールは守りましょうね。

隠れキリシタンについて詳しく知りたいのなら、春日集落拠点施設「かたりな」、平戸市生月町博物館「島の館」、平戸市切支丹資料館がおすすめです。

そのほかにもオランダとの貿易が出島に移る前に貿易をしていたというオランダ商館跡がおすすめ。

skyticket上で、参考になりそうな記事をピックアップしてみましたので、ご参照ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

平戸でおすすめの記事

平戸のアクセスランキング