よみがえる古代の山城!熊本県菊池市の観光スポット鞠智城跡をご紹介

画像出典:kattyan / PIXTA(ピクスタ)

よみがえる古代の山城!熊本県菊池市の観光スポット鞠智城跡をご紹介

目次

よみがえる古代の山城!熊本県菊池市の観光スポット鞠智城跡をご紹介

目次を閉じる

南と西に残る土塁

歴史公園鞠智城からの眺めと鞠智城跡

出典: Kumako / PIXTA(ピクスタ)

土塁とは、人や動物等が侵入してくることを防ぐために築かれた、土製の堤防上の壁のことです。鞠智城の南側にある土塁は、土を積み上げて固めるという作業を、何度も重ねることで強固な壁を作るという手法が採られていました。「版築(はんちく)」と呼ばれる手法です。
西側に残る土塁の方は、馬の背中のような尾根が続く形となっています。西側は、南側のような版築だけで高さを築いたものではなく、基底部分となる土の上に版築を行うことによって高さを作り上げています。

「灰塚展望所」と「長者山展望広場休憩所」

鞠智城 長者山展望広場休憩所

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

「灰塚展望所」は西側土塁の南に位置し、鞠智城だけでなく周辺の景色をも望むことが出来る場所です。晴れた日には、島原湾の向こう側にある雲仙岳を一望できるスポットとなっており、人気です。
「長者山展望広場休憩所」は、灰塚展望所の東側にある小高い山の上にあります。この建物は休憩所としての役割を果たしています。出入りのしやすさから四囲を壁で囲まれたものではありませんが、屋根や柱に施された建築技法は古代建築の意匠が取り入れられており、見応えありです。
すぐ隣にトイレもありますので、ちょっと一休みするにはうってつけの場所といえますね。

温故創生館と長者館

鞠智城資料館

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

長者山展望所をずっと東に行った場所に、「温故創生館」という施設があります。この場所では、鞠智城を設けることになった時代背景や城の構造について、パネルや写真等を通して学ぶことができます。城内を肉眼で楽しんだ後に立ち寄ると、菊池市に広がる情景に当時の時代を重ね合わせることができ、より一層歴史の深さを感じることができるでしょう。
「長者館」は「温故創生館」の北側に隣接してある建物で、熊本県内の土産物を販売する物産館となっています。また、熊本の郷土料理として有名なだご汁を楽しむことのできるお食事処もあります。是非、ご賞味ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

菊池でおすすめの記事

菊池のアクセスランキング