ぎふ清流里山公園で日本の魅力を再発見!施設の見どころをご紹介

画像出典:Littlepanda / PIXTA(ピクスタ)

ぎふ清流里山公園で日本の魅力を再発見!施設の見どころをご紹介

2018年4月にリニューアルオープンしたぎふ清流里山公園(旧 日本昭和村)は、自然豊かなエリアに体験施設や遊具、美味しいグルメを堪能できるお店など、魅力的な施設が満載の家族で楽しめる公園です。子どもと一緒に旅行をするなら、普段体験できないような驚きや感動、発見を味わってもらいたいでしょう。ぎふ清流里山公園は、そんな気持ちを引き出してくれる施設です。心と体を元気にさせてくれるぎふ清流里山公園の魅力をご紹介していきましょう。

目次

ぎふ清流里山公園で日本の魅力を再発見!施設の見どころをご紹介

目次を閉じる

ぎふ清流里山公園とは?

ぎふ清流里山公園は元々「日本昭和村」として親しまれてきた施設です。2018年4月に、以前あった施設を残しつつ、新しい施設も加わる形でリニューアルオープンしました。

そんなぎふ清流里山公園には、2つのゾーンがあります。1つ目は観光情報や銭湯、足湯、カフェやレストランがあるハイウェイオアシスゾーン。

2つ目は、自然を身近に感じられるデイキャンプ場や遊具を利用できる遊びの広場、里山ふれあい牧場などからなる村里・里山と野辺のゾーンです。犬を連れて入場できるエリアもあり、家族みんなで楽しめる施設でしょう。

ベビーカーは10台用意されており、授乳室も4室あるので乳児を連れての観光にもおすすめできます。なお、ここで紹介した情報は、全て2020年2月10日現在の情報です。

ハイウェイオアシスゾーン

ハイウェイオアシスゾーンでは、お腹を満たしてくれる美味しいグルメを提供しているカフェやレストラン、お土産を購入するのに最適な青空市場やおんさい館などのお店があり、ゆっくりと過ごすことができます。ショッピングや散策などで疲れた際には足湯コーナーもおすすめです。

リニューアル時に以前駐車場だった場所に設置された施設で、緑豊かな景色を見ながらのんびりすることもできます。イベントスペースの昭和座では、ショーやコンサート、落語などが開催されることもあり、訪れるたびに楽しませてくれるでしょう。

村里・里山と野辺のゾーン

村里・里山と野辺のゾーンには、自然や文化を満喫できる農体験や陶芸教室などがあるほか、遊具を使って体を動かしながら遊べるアドベンチャーパークや遊びの広場があります。特に、誰もが夢見た経験のある大冒険を体験できるアドベンチャーパークは大人気。

空中散歩ができるジップラインやスリルを味わえるエアリアル、わくわくした経験ができるスカイジャムなどがあり、体を動かすことが好きな子ども連れには最適でしょう。遊びの広場にはゴーカートやおもしろ自転車、じゃぶじゃぶ池などがあります。体を思いきり動かして遊べるエリアと言えるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

美濃加茂でおすすめの記事

美濃加茂のアクセスランキング