日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

画像出典:kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

GoToキャンペーンバナー

目次

日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

目次を閉じる

犬山城下町 昭和横丁

出典: 柳井研一郎 / PIXTA(ピクスタ)

2012年4月にオープンした「昭和横町」は昔ながらのレトロな商店街の雰囲気をかもし出す通りで、左右に15店舗が構える商業施設です。

犬山駅から犬山城へ行く途中にあり、どちらからもちょうど真ん中あたりで、徒歩10分ほどで行くことができます。お城観光のついでに寄るのにぴったりです。横町の奥には昭和感満載なフードコートがあり昔懐かしい雰囲気がいっぱい。撮影スポットとしても人気なのでぜひ立て寄って見てくださいね。

どんでん館

出典: 極地狐

犬山市では国の重要無形民俗文化財に指定されたお祭「犬山祭」が毎年4月に行われます。毎年多くの観光客が訪れますが、みんながみんな4月に訪れることができる訳ではありません。そこでどんでん館でお祭で引く車山を展示し、多くの観光客がいつでも見ることができるようにしているのです。

どんでん館の中では祭りをできるだけ体感してもらおうと、祭りの1日を6分に凝縮した光景が見られます。祭りの夜の雰囲気を感じられる夕焼けの演出からの提灯の点灯もお見事。ほんのりとした灯りを放つ提灯がずらりと並んだ車山が迫力満点です。

入場料は大人100円、中学生以下は無料です。

(​※記載の価格は2020年2月5日現在のものです​。)

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

愛知でおすすめの記事

愛知のアクセスランキング