日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

画像出典:kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

GoToキャンペーンバナー

目次

日本で5つの国宝天守のひとつ!犬山城の観光の見どころを徹底解説します

目次を閉じる

天守の撮影スポット

出典: Toby Oxborrow

犬山城の天守を魅力的に撮影できるスポットはいくつかあります。まずは木曽川の対岸からの木曽川と犬山城のコラボレーション。山の頂きに建つ犬山城の美しさにため息が出そうです。

犬山駅からお城に向かう途中、少しより道をすると「ツインブリッジ」という橋があります。この橋の上から撮影すると城、木曽川、山の素敵なコラボ写真が撮れますよ!青空バックで写真を撮りたい人は犬山城第1駐車場の北側の遊歩道がベスト。何も遮るものがないので、山の頂きに建つ美しい犬山城を空と共に撮影できます。

風景の一部でなくドーンと犬山城を大きく撮影したい場合は本丸内での撮影がベスト。桜の季節ならば桜と共に天守を撮影できてより華やかさが増します。

城とまちミュージアム

出典: 極地狐

犬山城に来場したらぜひ一緒に来訪したいのが「城とまちミュージアム」です。犬山市には当時と変わらぬ町割りのお城と城下町が今も残っていています。とはいえ、当時とは建物は大分変わってしまっているので、江戸時代を再現したジオラマが見ながら、さっき通った道はここ、あのお店の場所はこんなんだったのかー!なんて会話も楽しめそうです。

また、旧犬山城主であった成瀬家の美術工芸品や歴史資料も展示してあるので、歴史と美術の両方を楽しめる空間が広がっているのでぜひ犬山市の理解を深める意味でも訪れてほしいスポットの1つです。

入場料は大人100円、中学生以下は無料です。

(​※記載の価格は2020年2月5日現在のものです​。)​

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

愛知でおすすめの記事

愛知のアクセスランキング