松山で人気の「坊ちゃん列車」に乗ろう!観光のポイントを徹底解説します

画像出典:c6210 / PIXTA(ピクスタ)

松山で人気の「坊ちゃん列車」に乗ろう!観光のポイントを徹底解説します

愛媛県松山市で乗車できる歴史ある列車の「坊ちゃん列車」をご存じですか?坊ちゃん列車を利用する松山観光は、楽しめること間違いなしです。レトロな雰囲気の列車に乗ると、タイムスリップしたかような気持ちになれますよ。今回は、そんな坊ちゃん列車の歴史や運行ルート、ミュージアムなどについて詳しくご紹介します!

目次

松山で人気の「坊ちゃん列車」に乗ろう!観光のポイントを徹底解説します

目次を閉じる

坊ちゃん列車とは?

出典: c6210 / PIXTA(ピクスタ)

「坊ちゃん列車」は、愛媛県の松山市内を走っている伊予鉄道の列車のことです。

この列車のモデルとなったのは、伊予鉄道が開業して間もない明治21年ごろから67年ものあいだ活躍した、蒸気機関車の坊ちゃん列車。当時、松山市民にはなくてはならない列車でした。名前の由来は夏目漱石の小説『坊ちゃん』です。小説の中で登場人物が利用したことから、この名前で親しまれるようになりました。

その後、電車の登場により一時引退。ですが、住民などから復活の声が上がり、坊ちゃん列車は復活したのです。現在運行している坊ちゃん列車は、環境に配慮し、ディーゼルエンジンと煙に見立てた蒸気の列車になっています。

運行ルートとダイヤ

出典: ja.wikipedia.org

坊ちゃん列車は、道後温泉から松山市駅の間と、道後温泉からJR松山駅前、JR松山駅前と古町の間を運行しています。道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町の各電停から乗車することが可能です。

運行ダイヤは、道後温泉と松山市間はそれぞれ1日に3本、道後温泉とJR松山駅前・古町間はそれぞれ1本です。本数はやや少ないですが、ゴールデンウィークや夏休み期間、年末年始の繁忙期にはダイヤが増えます。訪れる時期のダイヤを伊予鉄ホームページでチェックしてみましょう。

梅津寺公園の第1号機関車

出典: black / PIXTA(ピクスタ)

松山市にある梅津寺公園には、坊ちゃん列車の第1号機関車が展示されています。この第1号機関車は、日本に現存する最も古い軽便機関車です。明治21年から昭和29年までの67年ものあいだ、活躍し続けました。また、この第1号機関車は日本国有鉄道指定記念物と県指定民俗資料に指定されています。

長年松山を走り、人々の想いと歴史の詰まった第1号機関車をぜひ見てみましょう。迫力満点で、子どもから大人まで楽しめます。梅津寺公園の営業時間は午前9時から午後5時、休園日は毎週木曜日。入園料は100円です。(​※記載の価格は2020年2月4日現在のものです​ )​

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

松山でおすすめの記事

松山のアクセスランキング