雄大な自然が美しい、群馬県谷川温泉の観光スポットをご紹介!

出典:まめつん/PIXTA(ピクスタ)

谷川温泉は「日本100名山」に選ばれている谷川岳の南側にあり、緑豊かな自然に囲まれている温泉地。太宰治の小説の舞台になったり、若山牧水が歌を詠んだ地としても知られる歴史ある街です。たまには都会の喧騒を離れて、温泉にゆっくり浸かりながら癒されませんか?今回は、都心から車で2時間半ほどの距離にある群馬県の谷川温泉でおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

1.天一美術館

「天一美術館」は、高級天ぷら店「天一」の創業者である矢吹勇雄氏が収集していた美術作品を所蔵する観光スポット。岸田劉生など日本の芸術家の作品のみならず、かの有名なロダンやルノワール、さらにはピカソの作品まで展示されています。

実はここ、所蔵品だけでなく建物自体も見どころなんです。著名な建築家・吉村順三氏が手掛けた最後の作品とあって、世界的にも注目を浴びています。谷川温泉の雄大な自然に囲まれた「天一美術館」で、リフレッシュしてみませんか?

2.廣池千九郎谷川記念館

「廣池千九郎谷川記念館」は、法学者や歴史学者、はたまた教育者など様々な経歴を持つ廣池千九郎氏が、晩年療養の間過ごした場所に建設された記念館。ここでは廣池千九郎についてだけでなく、谷川温泉の歴史や効能について学べるほか、観光に関する情報を手に入れることもできます。

記念館に併設された「麗澤館」は、廣池千九郎が最後に暮らしていた建物です。入館料は無料ですので、気軽に見学してみてください。なお、雪が積もると閉鎖されてしまうので注意してくださいね。

3.湯テルメ谷川

「湯テルメ谷川」は、町が運営する日帰り温泉施設。ここでは「不動の湯」「河鹿の湯」「蛍の湯」という3つの源泉と、川に面した開放感たっぷりの露天風呂を楽しめますよ。3つの湯はそれぞれ効能が異なるので、時間が許すなら全部に使ってみたいもの。ただ、高温のお湯もあるので注意が必要です。

4.谷川岳ロープウェイ

谷川岳ベースプラザにある乗り場を出て約2400mのコースに揺られると、谷川岳天神平に到着します。谷川岳ロープウェイを下車すると、四季折々の高山植物がお出迎え。その様は「天空の花畑」といったところでしょうか。綺麗な空気をいっぱいに吸い込んで、存分にリラックスしましょう。

現在運行しているロープウェイは3代目。バリアーフリー対策もしっかり施され、プラットフォームとの間に段差がないため、車いすやベビーカーでも安心して乗車できます。冬季以外は、ロープウェイよりさらに上に行ける観光リフトもありますよ。

5.楽天亭四季のギャラリー

「楽天亭四季のぎゃらりー」では、主にきたかおるの作品と青柳玲子の手による墨彩画が展示されています。展示品以外にオリジナルアクセサリーの注文販売も行っているので、お土産にもうってつけ。喜ばれること間違いなしですよ。

◎まとめ

谷川温泉と聞くと温泉ばかりを想像してしまいがちですが、谷川温泉ゆかりの人物の作品や功績に触れられる観光スポット、そして風光明媚な名所がたくさんあります。さらに冬になるとスキー場もオープン。圧雪車の立ち入りが制限されているエリアもあり、パウダースノーが楽しめますよ。冬季の谷川温泉観光にも、ぜひ訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の群馬行き格安航空券

群馬でおすすめの記事

群馬のアクセスランキング