はにわ作りも楽しめる!さきたま古墳公園の施設やイベントもご紹介

画像出典:degu66 / PIXTA(ピクスタ)

はにわ作りも楽しめる!さきたま古墳公園の施設やイベントもご紹介

埼玉県行田市にあるさきたま古墳公園は、古き良き姿を今に残す古墳公園です。春には多くの桜並木が人々を感動させ、園内の充実したスポットで歴史に触れたり、様々な体験を楽しんだりすることができます。約300人もの人が参加する盛大なイベントも開かれているのが非常に魅力的で、多くの人に愛されています。今回は、広く豊かな地で古風な体験を満喫できる、さきたま古墳公園を詳しく紹介しましょう。

※掲載の情報は2020年1月現在のものです

目次

はにわ作りも楽しめる!さきたま古墳公園の施設やイベントもご紹介

目次を閉じる

さきたま古墳公園とは?

出典: degu66 / PIXTA(ピクスタ)

さきたま古墳公園は、いくつもの埼玉古墳を園内に有した公園で、園内にはいくつもの観光スポットを備えています。博物館、資料室、移築民家、薬用植物園、さらには、はにわ作りが体験できるなど、一日を満喫できる場所として多くの人に利用されています。

そんなさきたま古墳公園は、桜の名所としても有名です。園内の中でも特に大きな丸墓山古墳につながる桜並木、そして古き良きのロマンを感じさせる古墳の数々は、非常に美しい眺めだと評判です。2019年11月15日には、埼玉古墳群が県内初の特別史跡にも指定され、ますます賑わいを見せています。

また、公園の周辺は埼玉の地名が誕生した場所としても有名です。博物館の近くには昭和62年に建てられた「埼玉県名発祥之碑」という石碑があります。ちなみに「さきたま」とは、狭いエリア(行田市埼玉周辺)を示し、広いエリアを示すために「さいたま」と表記されるようになったと言われています。

はにわの館ではにわ作り

園内の瓦塚古墳近くにははにわの館という建物があり、はにわ作りの体験ができるようになっています。大人から子どもまで簡単に作ることができ、非常に人気のある体験コーナーです。一人ひとり違うオリジナルデザインのはにわ作りを通じて、楽しい思い出を形に残してみてはいかがでしょうか?※写真はイメージ

■開館時間

午前9時~午後4時30分
※ はにわ作りの受付は午前9時~午後2時30分までです。

■休館日

月曜日 ※ 祝日の場合は開館
祝日の翌日 ※ 土日の場合は開館
年末年始

■体験料金

・粘土1kg:600円
・粘土2kg:1,000円

20名以上からの利用は団体割引が適用されます。大人数での利用は要予約となっており、利用予定日の10日前までに連絡が必要です。

桜の開花時期、見どころ

さきたま古墳公園には、ソメイヨシノなど200本近くの桜が植えられています。ここでは、桜の見どころと開花時期についてご紹介しましょう。※写真はイメージ

■見どころ

日本最大級の丸墓山古墳手前に位置する石田堤から古墳の頂上までつながる桜並木は、とても美しく絶景です。古墳跡である芝生広場にもたくさんの桜が咲き誇り、座ってのんびりと花見するのも良いでしょう。

また、鉄砲山古墳や奥の山古墳でも付近に桜が咲き、至るところで桜が咲き華やかな春の景色を作り出します。古墳に生い茂る緑と調和し、鮮やかな春の訪れを感じられるでしょう。

■桜の開花時期

花時期は例年3月下旬から4月上旬までです。「さきだま桜だより」にて近況が掲載されているので、公式サイトをご確認ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

行田でおすすめの記事

行田のアクセスランキング