大津市坂本の観光スポット6選!里坊が並ぶ延暦寺と日吉神社の門前町

大津市坂本の観光スポット6選!里坊が並ぶ延暦寺と日吉神社の門前町

GoToキャンペーンバナー

比叡山延暦寺や日吉大社の門前町として栄えた坂本は、重要伝統的建造物群保存地区に選定されていることから、国宝や重要文化財が多く点在し、日本の歴史や文化を味わうには最適。修行を終えた老僧の宿坊でもある里坊があることでも知られ、情緒ある街並みを散策するだけでも楽しるでしょう。そんな坂本の歴史ある観光スポットを厳選してご紹介していくので日本の文化に触れたい方は参考にしてみてください。

目次

大津市坂本の観光スポット6選!里坊が並ぶ延暦寺と日吉神社の門前町

目次を閉じる

日吉大社

比叡山の麓にある日吉大社は崇神天皇7年に創祀された神社で、全国にある3800あまりの日吉・日枝・山王神社の総本宮となっています。表鬼門の地にあることから、京の都の魔除けや災難除けを祈願する場所と知られてきました。

日吉大社の神様のお使いでもある神猿(まさる)さんは、「魔が去る」の語呂合わせによって名づけられたお猿さんで、西本宮楼門には猿の彫刻が施されています。神猿守は日吉大社のお守りの中でも人気で、魔除けや厄除け、必勝の御利益があります。

境内には約3000本もの紅葉があるので、紅葉の面所として関西の中でも屈指の人気紅葉スポットです。毎年11月10日頃から12月上旬までが見頃となっているので、色とりどりの紅葉を見ながら日吉大社の境内を散策してみましょう。

■アクセス方法

【電車の場合】
JR湖西線比叡山坂本駅から徒歩約20分。京阪石山坂本線坂本比叡山口駅から徒歩約10分

【車の場合】
京都東インターチェンジから約20分

■駐車場

境内に最大50台分の駐車場があります。中型以上のバスは境内に入れないので近隣にある観光駐車場を利用してください

旧竹林院庭園

国指定名勝庭園に指定されている旧竹林院庭園(きゅうちくりんいんていえん)は延暦寺坂本里坊庭園群のひとつです。地形を生かすことで滝組と築山を配し、四季折々の風情を堪能できます。

園内には2棟の茶室があるのですが、「天の川席」と呼ばれる茶室は、出入り口が2ヶ所あり主人の両脇に客人が並ぶ珍しい茶室です。豊臣秀吉や徳川家康が訪れて茶の湯を堪能した歴史もあります。

■開園時間

9:00~17:00まで(受付は16:30まで)

■休園日

月曜日(祝祭日は開園)。祝日の翌日。12月26日~12月31日まで

■入園料金(2019年12月時点での情報です)

・大人:330円
・小学生:160円
・高齢者(市内在住65歳以上):220円
・障害者(市内在住、介護者1人含む):無料
・団体割引(15人以上):大人260円、小学生130円

旧白毫院庭園

延暦寺坂本里坊庭園のひとつでもある旧白毫院庭園(きゅうびゃくごういんていえん)は、江戸時代初期に造られた池泉回遊式庭園。現在はレストラン「芙蓉園」の庭園として食事を楽しむ人たちの憩いの場となっています。

■アクセス方法

【電車の場合】
京阪石山坂本線 坂本駅から徒歩約6分

【車の場合】
名神京都東インターチェンジから西大津バイパスで約12分

■駐車場

レストラン芙蓉園を利用する場合、自家用車10台、大型バス3台の駐車場があります。満車の場合は近くにある坂本観光駐車場を利用してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大津市でおすすめの記事

大津市のアクセスランキング