モートン島はイルカと触れ合える最高の体験ができる美しい砂の島🏝

モートン島はイルカと触れ合える最高の体験ができる美しい砂の島🏝

青く透き通る海と豊かな緑に囲まれたオーストラリアの楽園「モートン島」。イルカとの触れ合いやマリンスポーツ、迫力の砂すべりなどモートン島は子連れでも楽しめるアクティビティがいっぱいです!それではモートン島への行き方から観光プランまで詳しく紹介します。

目次

モートン島はイルカと触れ合える最高の体験ができる美しい砂の島🏝

目次を閉じる

1. モートン島とは?

出典: Eva Bocek

"ブリスベンの裏庭"とも呼ばれるモートン島は、ブリスベンから沖合約40kmのところに浮かぶ、世界で3番目に大きい砂の島です。手付かずの自然が今も多く残り、青く透き通るような海と豊かな緑、そして多くの生き物たちとの素敵な出会いを体験することができます。

島のほとんどが国立公園に指定され、四方を海に囲まれたロケーションは、リゾート気分を味わうのにピッタリです。アクティビティーも充実し、モートン島でしか味わえない貴重な体験もできるんですよ。ここからはモートン島の魅力やどんな体験ができるかなど、詳しく紹介していきます!

2. モートン島への行き方

モートン島は沖合にあるためアクセスは、フェリーになります。ブリスベンからフェリーに乗船することができるので、まずはブリスベンを目指しましょう。

◆ ブリスベンからモートン島

出典: Taras Vyshnya

ブリスベンからモートン島へは、フェリーにゆられ約1時間で到着します。フェリーはブリスベン市内ピンケンバにある「ホルトストリート浅橋」から出発!ブリスベン市内からは20分ほどの場所にあるため、アクセスも便利です。モートン島に上陸したタイミングが良いと、ペリカンたちがお出迎えしてくれますよ。

◆ ゴールドコーストからモートン島

出典: zstock

ゴールドコーストからモートン島へ行くには、まずブリスベンを目指します。ブリスベンまでは。車でも電車でも90分くらいです。到着したら「ホルトストリート浅橋」に向かいます。あとはフェリーに乗って、1時間ほどゆられモートン島へ。移動なども含めて考えると、3時間ほどを目安にしておくと良いかもしれません。

3. モートン島の魅力的なアクティビティ

モートン島は魅力的なアクティビティーが充実。無料・有料のものを合わせれば、その数は80種類以上もあります。今回はモートン島だからこそ楽しんで欲しい、おすすめのアクティビティーを厳選しました!

◆ 野生のイルカへの餌付け

出典: vkilikov

モートン島ではほぼ100%の確率でイルカと出会うことができます。イルカとの距離も近く、野生のイルカと触れ合いながら餌付けができる貴重な体験も可能です。そんなイルカの餌付けは、夕方〜夜にかけて行われています。

イルカの餌付けを体験したい人はツアーでの参加がおすすめ。餌付け体験は原則、リゾートに滞在している人とツアー客が優先になります。人数に余裕がないと、ゲストとして飛び入り参加することはできないため要注意です。

◆ ジュゴンクルーズ

出典: Alex Churilov

人魚のモデルにもなったジュゴン。モートン島はジュゴンの大生息地でもあり、約600頭が生息しているとも言われています。そのためモートン島では、ジュゴンクルーズも人気です。ラッキーな日は、船の周りを埋め尽くすほどのジュゴンと出会えることも。のほほんとした愛くるしい表情に癒されます。

◆ 砂の島の名物!大砂丘の砂すべり

◆ 砂の島の名物!大砂丘の砂すべり

モートン島のアクティビティーの中でも爽快感とスリル満点の"砂すべり"も人気です。スタート地点は高さ50mにもなる砂丘の頂上。そこからワックスを塗った板に腹這いになって、砂丘を一気に滑り降ります。最高時速は40kmにもなり、思わず絶叫すること間違いなしです!

砂すべりは宿泊者またはツアーに参加し、「タンガルーマ アイランド リゾート」に訪れた人のみ参加が可能となっています。有料となり、現地で予約が必要になるのでお忘れなく。

◆ 四輪駆動バギー

ビーチや原野を走破するドライブが楽しめる四輪駆動バギー。小型のバギーは初心者の人でも運転可能で、10歳以上なら子供でも参加可能なアクティビティーとなっています。

モートン島のアクティビティーのバギー

砂埃をあげながらのドライブは、爽快感たっぷりです。なお、2人乗りをする場合には、有効な運転免許書が必要になるので注意してください。

◆ マリンスポーツ

モートン島は海を愛する人にはピッタリなくらい、マリンスポーツが充実しています。ジェットボートに乗って360°スピンや波のジャンプが体験できたり、バナナボートやチューブライド、カヤックツアーやパラセーリングなどが体験できます。太陽でキラキラと輝くマリンブルーの海に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

◆ 沈没船タンガルーマ

出典: Matt Drinkall

”沈没船”と聞くと近寄りがたいミステリアスな感じがしますが、15隻の沈没船は今ではお魚たちの住処です。タイビングやシュノーケリングを楽しむことができ、海の下の世界を垣間見れます。海の中では色とりどりのサンゴ礁やウミガメ、お魚など様々な海洋生物たちが出迎えてくれ、その美しさに心奪われるでしょう。

浅瀬にあることから子供でも参加可能です。気軽に泳いで探索することができるので、ぜひ海の世界を体験してみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブリスベンでおすすめの記事

ブリスベンのアクセスランキング