「海ほたる」の見どころ6選|東京湾に浮かぶパーキングエリア

「海ほたる」の見どころ6選|東京湾に浮かぶパーキングエリア

海ほたる(木更津市)は神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインの途中にあるパーキングエリア。東京湾に浮かぶ人工島で、多い日には1日に2〜3万人の観光客が訪れる人気スポットです。この「海ほたる」という名前は、海に浮かぶ光をイメージして名付けられました。ドライブの休憩にはもちろん、おいしいグルメや観光スポットなど、楽しみ方が盛りだくさんの海ほたるの魅力を6つ紹介します。

目次

「海ほたる」の見どころ6選|東京湾に浮かぶパーキングエリア

目次を閉じる

どこを見てもオーシャンビュー!「展望デッキ」

海ほたるから眺める東京湾はまさに絶景で、記念撮影をして一生の思い出として形に残したいものです。海ほたるから東京湾を見渡すには展望デッキを訪れるのがオススメ。展望デッキは5階建ての海ほたるの最上階5階にあり、13ヶ所に望遠鏡が設置されています。スカイツリーや東京湾を運航する船など、360度囲まれた東京湾を心ゆくまで見渡せます。晴れた日には富士山を見ることができるかもしれません。気持ちの良い潮風を感じながら東京湾の穏やかな波とその先にある景色をゆっくりと眺めてみてはいかがですか。

ドライバーにうれしい癒しスポット「足ゆ」

4階には大海原を見渡しながら疲れを癒せる無料の足湯があります。長時間の運転に疲れた足をゆっくりと温めることができるので、特にドライバーには嬉しいサービスですね。タオルは200円で販売されているので、手ぶらでも満喫できます。さらに足湯の横には有料のマッサージ機も設置。営業時間は平日、祝日は8時から19時まで、土日は21時までで、ゴールデンウィークなどの大型連休は営業時間が延長されます。

※料金や営業情報は2019年12月時点の情報です。

おすすめのグルメ

やはりドライブ観光にはおいしいグルメも外せません。海ほたるにはおいしいグルメを食べられる飲食店があります。もちろん、木更津名物のあさりを使ったグルメも堪能してみたいですよね。その中からいくつかピックアップして紹介します。

和食の「木更津庵」

まずオススメしたいのが、房総で採れた新鮮な魚を楽しめる「木更津庵」という和食のお店です。ここでは新鮮な魚を使った刺身や焼き魚、天ぷらのほか、うどんや蕎麦を楽しむことができます。特に人気なのは「獲れたて特上海鮮丼」。季節ごとの旬の魚やマグロ、エビなどがふんだんにご飯の上に盛られていて、ボリューム満点の海鮮丼です。

ラーメンの「波市」

続いては磯の香り漂うラーメンをご紹介します。あさりの旨みが詰まった魚介スープに、あさりやのりが乗った塩ラーメンが食べられるのが「波市」というラーメン屋です。他にも定番の醤油ラーメンや豚骨ラーメンもいただけます。

名物「あさりや」

木更津名物の「あさりまん」を食べるなら「あさりや」へ。ここは行列ができるほどの人気店で、豚肉や春雨、タケノコなどのほかにあさりがたっぷりと入ったあさりまんのみを販売するまさに専門店です。東京湾を見渡しながら食べるのはもちろん、冷凍販売もされているのでお土産にも最適です。

様々なモニュメントと記念撮影も楽しめる

1階にあるカッターフェイスというモニュメントは建設記念碑として飾られ、記念撮影を楽しむ人で賑わいます。夜にはブルーにライトアップされ、昼間とは違った姿を見せてくれます。

カッターフェイスは海底トンネルの掘削に実際に使用されていたもの。14.14メートルもあります。この大きなモニュメントは圧倒的な存在感があり、一際目を引きます。この他にもイルカなどの様々なモニュメントがありますので、ぜひ探してみてください。

観光記念にいかが?「タイムカプセルポスト」

4階にはタイムカプセルポストというポストがあります。そのポストに手紙を書き投函すると約1年後に届く、まさにタイムカプセルを投函するポストです。

ポストといっても普通のよく見かける赤いポストではなく、砂時計の形をしたポストに投函します。手紙を書く紙を持っていなくても、コンビニや売店でハガキを購入することができ、誰でも投函可能です。ハガキだけでなく、お土産屋さんにはおしゃれな手紙も置いてあるのでそれを買うのも良いですね。

ポストに投函するにあたっての料金は切手代のみです。今日の旅の思い出とともに、1年後の自分や家族、友達など大切な人に手紙を書いてみてはいかがですか。

資料館も要チェック「うみめがね」

5階には東京湾アクアラインの建設や設備を解説してくれるシアタールーム「うみめがね」があります。海ほたるは2019年にリニューアルし、その際に新設されました。ギャラリーエリアと体感エリアの2つのエリアがあり、どちらも入場無料です。

館内は薄暗く映画館に来たような気分になります。最先端の技術を用いて建設された東京湾アクアラインの建設過程を、迫力のある大きなスクリーンで詳しく解説。シールドマシンや風の塔の模型やパネルなども展示してあります。東京湾アクアラインの歴史を学ぶことができ、子どもから大人まで楽しめる資料館です。

アクセス

【車の場合】
車では東京湾アクアラインでアクセスできます。
・木更津金田ICから約5.7km
・袖ヶ浦ICから約9.3km
・首都高速湾岸線浮島ICから約9.5km
海ほたる内でUターンできるので、海ほたるのみの観光もできます。駐車料は無料です。

【バスの場合】
路線バスでもアクセスが可能で、木更津発の場合は木更津駅7番から、川崎発の場合は川崎駅東口22番から乗ります。海ほたるからのバス乗り場は、海ほたるの1階駐車場内にあります。到着したらバス乗り場と時刻表を確認しておきましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

木更津でおすすめの記事

木更津のアクセスランキング