若桜鉄道の観光の魅力を徹底解説!鳥取県の山間を走る小さな鉄道にゆられて

画像出典:kochan / PIXTA(ピクスタ)

若桜鉄道の観光の魅力を徹底解説!鳥取県の山間を走る小さな鉄道にゆられて

鳥取県は、鳥取砂丘や海、多くの山など自然に富んだ地域であり、自然を求めて鳥取を旅する方も多いでしょう。山を満喫したい方には「若桜鉄道(わかさてつどう)」がおすすめです。若桜鉄道は山の間を通っている鉄道であり、子どもから大人まで存分に楽しめますよ。では、若桜鉄道の観光列車や体験イベントなどについてご紹介します。

目次

若桜鉄道の観光の魅力を徹底解説!鳥取県の山間を走る小さな鉄道にゆられて

目次を閉じる

たった9駅の鉄道旅

出典: Cheng-en Cheng/flickr

自然を楽しみながら快適な旅ができる若桜鉄道の停車駅は、10駅にに満たない数です。郡家駅ー八頭高校前駅ー因幡船岡駅ー隼駅ー安部駅ー八東駅ー徳丸駅ー丹比駅ー若桜駅の、わずか9つの駅だけ。ですが、若桜鉄道の沿線には、鉄道ファンはもちろん、そうではなくとも楽しめるスポットが豊富です。ここでは、若桜鉄道の魅力について解説していきましょう。

施設を活用して人気スポットに

出典: www.istockphoto.com

1930年に開通した若桜鉄道は、住民の移り変わりや人口減少などによって利用客が減り、経営困難な時期もありました。その状況を打開するために鉄道にある施設を有効活用し、観光客向けに新しい施設を作り上げていきます。新しい施設は鉄道ファンからの注目を集め、多くの観光客が訪れる人気スポットになりました。

国の登録有形文化財に認定

出典: Cheng-en Cheng/flickr

若桜鉄道には9つの駅がありますが、沿線にある施設の23ヶ所が国の登録有形文化財に認定されています。鉄道全体が認定されたのは日本初で、これをきっかけとして、更に多くの観光客を獲得することとなりました。

観光列車に乗ろう

伝統ある列車が人気の若桜鉄道には、3種類の観光列車が存在します。どれもレトロな雰囲気の漂うデザインとなっており、思わず写真を撮りたくなる方も多いでしょう。では、若桜鉄道の観光列車を詳しく見ていきましょう。

若桜鉄道「昭和」

落ち着いた青色が目を引く昭和は、昭和の雰囲気を思い出させるデザインの観光列車です。座席シートもレトロ感のある柄になっており、乗車しているだけで懐かしい気持ちが浮かんでくるでしょう。

若桜鉄道「八頭号」

八頭号は、深みのあるレッドが特徴で上品な印象のある列車です。この赤色は八頭レッドと呼ばれ、明るく元気な様子を表現しています。内装は、「昭和」のデザインを基にし、木のぬくもりをベースにしてオリジナルデザインです。

若桜鉄道「若桜号」

山の色合いに溶け込む緑色の観光列車で、四季を感じやすいようにデザインされています。「昭和」・「八頭号」と同じくインテリアに木を使い、地元の人々も観光客も一緒に楽しめる観光列車です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の八頭行き格安航空券

八頭でおすすめの記事

八頭のアクセスランキング