【自然と街が共存する】台中市の北屯区周辺でおすすめのホテル10選!

画像出典:準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

【自然と街が共存する】台中市の北屯区周辺でおすすめのホテル10選!

北屯区がある台中は、台湾の中西部に位置する都市で人口は約280万人。台北、高雄に次ぐ第3の都市と呼ばれています。台湾の首都台北からの交通の便も良く、公園や文化施設も充実していることから暮らしやすい街といわれています。市街中心部の北東に広がる北屯区は、台中のベッドタウンっといったエリア。平野部には新しい住宅地が開かれている一方、山間部には大坑という古くからの景勝地もあります。今回は、そんな台中市の穴場ともいえる北屯区とその周辺で、おすすめのホテルを紹介していきます。

目次

【自然と街が共存する】台中市の北屯区周辺でおすすめのホテル10選!

目次を閉じる

北屯区のホテルは賑わい溢れる西部に集中

北屯区は東半分を山間部が占めていて、台中市民が最も近くで自然に親しむ場所となっています。大坑風景区と呼ばれる景勝地は、ハイキングや登山が楽しめるスポットとして有名。高度によって異なる多種多様な植物や生物が見られます。

平野部の街中にも自然と触れ合える都市公園が点在し、居住区としても人気。北屯区のホテルも、市街地のある西部に集まっています。

海頓モーテル(海頓汽車旅館)

海頓モーテル(海頓汽車旅館)

青と黄色のカラフルな外壁が目を引く「海頓モーテル」。北屯区の区役所に近く、すぐそばの崇徳門二段にはバス停もあり利便性も十分です。

4人部屋のデラックスルームや、特別な装飾を施したラグジュアリールームなど部屋の種類はいろいろ。オーダー形式の無料朝食がついているのも、慣れない土地ではうれしいサービスですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台中でおすすめの記事

台中のアクセスランキング