【レイクビューや大自然】台湾・南投(ナントウ)県のおすすめホテル!

画像出典:www.istockphoto.com

【レイクビューや大自然】台湾・南投(ナントウ)県のおすすめホテル!

台湾本島で、海に面していないたった一つの県である南投県。周囲を山々に囲まれた緑豊かな地域で、台湾で最も大きな湖「日月潭」があるなど、ほかの地域とは一味違った魅力があります。今回はそんな南投県の水辺に佇むリゾートホテルや、農村部にある民宿など、美しい自然を感じられる宿泊施設をご紹介します。自由な時間を満喫する一人旅にも、子供連れの家族旅行にも参考になる情報が満載ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

【レイクビューや大自然】台湾・南投(ナントウ)県のおすすめホテル!

目次を閉じる

窓辺から美しい景色を一望できるホテルが豊富

南投県へのアクセスは台中駅から出ているバスや、台北から高速バスの利用が便利。台湾の中心地から少し離れた壮大な自然に包まれたロケーションです。澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込むと、日々の疲れも吹き飛ぶような爽快感がありますよ。大パノラマを眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるホテルが多く、館内からの景観にこだわったホテルも目立ちます。南投県の美しい自然に癒される宿の数々を、さっそくご覧ください。

フロー デ シン ホテル (雲品酒店)

フロー デ シン ホテル (雲品酒店)

いくつものホテルアワードの受賞歴がある、五つ星高級ホテル。国内外からVIPゲストが訪れているホテルで、日月潭で初めて温泉を開発した宿泊施設としても知られています。目の前に青い湖が広がるロビーは神秘的で、喧騒を逃れてゆったりとした時間を過ごすのにぴったりです。

室内は上品な雰囲気で、高級寝具が使われているので、寝心地も良いですよ。子供が遊べるウォーターパークや託児サービスもあるので、家族連れでも安心して宿泊することができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台湾でおすすめの記事

台湾のアクセスランキング