【台湾最南端の町】屏東県の恒春鎮でおすすめのホテル10選!

【台湾最南端の町】屏東県の恒春鎮でおすすめのホテル10選!

屏東県恒春鎮(ホンチュン/こうしゅんちん)は、台湾の最南端に位置する人口約3万人の小さな街。一年を通じて沖縄のように平均気温が高く、4月~11月ごろまでマリンスポーツを楽しめます。恒春古城や最南端の岬の鵝鑾鼻(がらんぴ)など観光スポットも多く、近年人気が高まっています。そこで今回は、恒春鎮を訪れる際におすすめのホテルを10か所厳選してお届けします。

目次

【台湾最南端の町】屏東県の恒春鎮でおすすめのホテル10選!

目次を閉じる

海に面したビーチリゾート

恒春鎮のなかでも、墾丁国家公園周辺はとくに本格的なビーチリゾートとして有名です。高雄空港から直通バスに乗れば、1時間半ほどとアクセスも容易です。

海水浴場での水遊びはもちろん、シュノーケリングやダイビングをすることも可能。また、墾丁大街で毎日開催される夜市は、B級グルメ好きにはたまりませんよ

ホテルデイ + 墾丁(承億文旅墾丁雅客小半島)

ホテルデイ + 墾丁(承億文旅墾丁雅客小半島)

墾丁大街沿いに位置し、人気の墾丁夜市のすぐそばにあるモダンなホテルです。リラックスできる屋外プールに、無料Wi-Fi付きのエレガントな内装の部屋が特徴。ホテル周辺にはレンタルバイクのお店がたくさんあるので、のんびりと海岸をツーリングすることもできます。

朝食はを5品から1品メインを選ぶ方式で、サラダや果物、デザートと飲み物はセルフサービス。また、部屋も広く清掃が行き届いているので、リゾート気分を満喫できますよ。墾丁でももっともロケーションの良いホテルの1つと評価も高く、周辺にある他の宿泊施設と比べて立地条件も抜群です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

屏東県恒春鎮でおすすめの記事

屏東県恒春鎮のアクセスランキング