【豪華なホテルから民宿まで】台湾の金門県でおすすめのホテル10選!

【豪華なホテルから民宿まで】台湾の金門県でおすすめのホテル10選!

金門島を中心とする12の島々から成る金門県は、目と鼻の先に中国大陸を望み、台湾本島からは離れているのが特徴です。台湾(中華民国)の中国(中華人民共和国)に対する最前線の島として、これまで数多くの戦闘を経験してきました。今日では、両国間の交流を認める三通政策により、中国側から金門県を訪れる観光客も増えています。金門島へは中国の厦門からも船が出ているほか、台湾本島からは金門空港への定期便も就航しています。そこで今回は、金門県でおすすめのホテルを10選一挙にご紹介します。

目次

【豪華なホテルから民宿まで】台湾の金門県でおすすめのホテル10選!

目次を閉じる

金門県は豪華なホテルからアットホームな民宿まで幅広い宿泊施設が充実

金門県には伝統的な町並みを楽しめる山后民俗文化村や、島のランドマークである莒光樓(きょこうろう)などの観光スポットがいろいろあります。そこまで大きな島ではないため、限られた滞在日数でも効率よく巡ることができます。

島には上品で豪華な高級ホテルから、金門島独自の文化が感じられる民宿まで、特色の異なる宿泊施設が多数!ゆったりリゾートや地元のグルメ体験など、目的ごとの選択肢がいろいろそろっています。

ゴールデン レイク ホテル(昇恆昌金湖大飯店)

ゴールデン レイク ホテル(昇恆昌金湖大飯店)

静かで美しい太湖のほとりに佇む、金門島でも有数のリゾートホテルです。広々としたロビーは白を基調としたモノトーンでまとめられ、優雅で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

客室はすべて木目調のデザインを起用していて、ナチュラルグリーンの家具が心身ともにリラックスさせてくれます。レイクビューの部屋からは、朝日や夕日に光り輝く湖の素晴らしい景色が眺められますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

金門でおすすめの記事

金門のアクセスランキング