聖地巡礼 訪れてみたい日本のアニメ聖地

画像出典:Joe Besure/shutterstock

フェリーで行こう 最大1,000円お得なプラン

聖地巡礼 訪れてみたい日本のアニメ聖地

アニメの舞台となった土地を訪れる「聖地巡礼」。日本国内のアニメファンのみならず、最近では海外のアニメファンからも注目を集めています。愛するアニメの世界が目の前に現実として在る光景は感動そのもの。日本のアニメ聖地をご紹介します。

目次

聖地巡礼 訪れてみたい日本のアニメ聖地

目次を閉じる

アニメファンから大人気!話題のアニメ聖地とは

カメラ

出典: iravgustin/shutterstock

「聖地巡礼」は、アニメファンの間ではもはや鉄板。
アニメの舞台になった場所を訪れ、キャラと同じポーズで写真を撮ったり、食べたものを食べたり、コスプレをすればさらに気分も盛り上がります。
また最近はその土地が聖地であることをアピールして観光客を呼び込んでいるため、観光事業にも貢献しているといえます。

ファンならやはり、一度は行っておきたいのが聖地です。
実際に行ったことがある場所ならアニメを見返しても「あ、あの場所だ!」とわかって、より一層楽しめます。
今回はアニメの舞台となった、聖地巡礼にぴったりの場所をご紹介します。

北海道苫小牧市:僕だけがいない街

「僕だけがいない街」はタイムリープ能力に悩む主人公が小学生時代に戻ってしまい、そこで誘拐殺人事件と向き合うことになってしまいます。
SFとサスペンスが融合した作品は漫画からアニメ化されたことで、さらにファンを増やしました。

舞台は北海道苫小牧市です。
主人公の悟が同級生・加代の母親を排除しようとする「清水歩道橋」、悟が加代とデートをする「苫小牧市科学センター」、最終回で同窓会の後に悟とケンヤが歩いていた「苫小牧駅前通商店街」などを実際にみることができます。
聖地を巡っていると、悟たちのようなスリリングな気分を味わえるかもしれません。
観光もかねて、ぜひ訪れてみてください。

群馬県館林市:宇宙よりも遠い場所

「宇宙よりも遠い場所」は、4人の女子高生が南極を目指すアニメ。
一見奇想天外ですが脚本が非常によく練られていて、「ニューヨーク・タイムズ紙」が発表する「2018年 最も優れたテレビ番組」の海外番組部門で10作品の1つに選ばれるほど。

舞台になったのは、群馬県館林市。
主人公の玉木マリたちが暮らしていた場所で、キマリが館林市を出ようとするシーンで何度か登場する「館林駅の東口」、アニメ第1話のタイトルバックで登場する駅東口ロータリーの「大たぬき」、白石結月が宿泊したホテルのモデルになった「ニューミヤコホテル館林」など、見ておきたいところが豊富にあります。
公共の交通手段でほとんどまわれるため、ファンの方はぜひ訪れてみてくださいね。

埼玉県和光市:冴えない彼女の育てかた

「冴えない彼女の育てかた」は、ライトノベルがアニメ化された作品です。
2019年には劇場版も上映され、国内のみならず海外の熱狂的なファンからも支持されています。

舞台になったのは埼玉県和光市です。
主人公・安芸倫也と霞ヶ丘詩羽がと泊まったホテル「ジェファーソン和合」のモデルとなったのが「東横INN和光市駅前」。
せっかくなら宿泊してみるのもオススメです。
アニメ6話に登場したのは「せせらぎ公園」。
公園内の遊具や周囲の風景はアニメとほぼ一致するので、ぜひとも撮影したいところです。

和光市は、関東からも行きやすい聖地です。
ファンはもちろん、ちょっと見たことがあるという方でも足を運んでみてください。

埼玉県飯能市:ヤマノススメ

「ヤマノススメ」は、女子高生が登山に挑戦するという漫画をアニメ化した作品です。
このアニメがきっかけで登山をはじめたり、アウトドアになったアニメファンも多いとか。

舞台になるのは、埼玉県飯能市です。
ヒロイン雪村あおいのバイト先のモデルになった老舗の洋菓子店「夢彩菓すずき」、雪村あおいが高校生になって初めて登った山である「天覧山」、斎藤楓が同級生の笹原ゆうかに連れられて訪れた「飯能市立図書館」などを見てまわることができます。

作品の性質上、ハイキングや登山になることもあります。
もしすべてを巡礼するのであれば山に入る装備が必要なのかどうかなど、事前にしっかり調べてから訪れるようにしましょう。

神奈川県鎌倉市:スラムダンク(SLAM DUNK)

「スラムダンク(SLAM DUNK)」は、日本を代表するアニメといってもいいでしょう。
週刊少年ジャンプで連載され、アニメ化されたバスケットボールアニメです。
スラムダンクがきっかけでバスケを始めた少年少女が多く、若者たちに多大な影響を与え続けています。

そんなスラムダンクの舞台になったのは、神奈川県鎌倉市です。
一番話題になるのは、やはり桜木が晴子と出会う「鎌倉高校駅前踏切」。
ぜひ江ノ電が通過するときを狙って撮影しましょう。
それ以外にも陵南高校のモデルとなった「鎌倉高校」、湘北高校のモデルとなった「武蔵野北高校」、ラストシーンとなった江ノ島なども見ておきたいところ。
聖地をまわれば、アニメを見ていたあのときのバスケへの情熱がよみがえるかもしれません。

神奈川県藤沢市:絶園のテンペスト

「絶園のテンペスト」は、世界の存亡をかけた不破真広と滝川吉野という二人の少年が戦うファンタジーアニメ。
ファンタジーではありますが推理要素も強く、いまも根強いファンがいる人気作となっています。

舞台となったのは、神奈川県藤沢市です。
オープニングに登場する「藤沢駅南口」、第2幕に登場する「高梨商店」、第7幕に登場する「鎌倉高校駅前交差点」など、アニメに登場するシーンは数多くあります。
なお藤沢市は2020年版の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」のうち、5か所も選ばれています。
他のアニメの聖地巡礼と一緒に楽しむことも可能です。
他にもどんな聖地があるのか、事前のリサーチをお忘れなく!

神奈川県箱根町:エヴァンゲリオン

社会現象にまでなったSFアニメ、エヴァンゲリオン。
大災害が起きた近未来を舞台に巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いが描かれています。

第3新東京市やネルフ本部がある場所が、神奈川県箱根町です。
聖地スポットはもりだくさんですが、第4使徒サキエル戦があった「箱根湯本駅」、武装ゴンドラで防衛線をはっていた「桃源台ロープーウェイ」、家出したシンジが訪れた「大桶谷」、シンジたちが通っている第3新東京市立第壱中学校のモデルになった「箱根町立仙石原小学校」などがあります。
さらに箱根にはエヴァンゲリオンの都市名がついたローソンが3軒あり、グッズも販売されていますよ。

一日では回り切れないほど多くのスポットがあるため、ファンなら宿をとっての聖地巡礼してみてください。

長野県上田市:サマーウォーズ

長野県上田市:サマーウォーズ

出典: lapho/shutterstock

「サマーウォーズ」は、天才的な数学力を持つ主人公健二が、憧れの先輩・夏希の実家に行くことに。
SFとネットの世界、田舎情緒が見事に融合したアニメ映画です。

舞台となるのは夏希の実家である長野県上田市。
アニメでは、実際の風景がそのまま描かれています。
「まるまどりーむ号」のモデルとなった「丸窓電車」、夏希の実家のモデルはなんと「上田城」、上田市役所や伊勢山のバス停はアニメでもそのまま使われています。

どこか懐かしい田舎風景が広がる上田市ですが、細田監督は上田市の自然の景色が観光資源となるといっています。
都会で生まれ育った方には、逆に新鮮に感じるかもしれない日本の原風景が広がる上田市。
アニメの雰囲気を味わうなら、ぜひ夏に訪れてみてくださいね。

まとめ

アニメの舞台になった聖地は、実際に訪れてみるとテンションがあがること間違いなしです!
より一層作品が楽しめるようになるはずです。

訪れる場合は、行きたい場所をしっかりと事前にチェックしてから行きましょう。
聖地となっている場所は、観光地としてもじゅうぶん楽しめることがほとんどです。
もし時間が余っても、旅を満喫できますよ。
マナーはしっかり守って、地元の人にも愛されるアニメになるよう心がけましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

苫小牧でおすすめの記事

苫小牧のアクセスランキング