【2020】初日の出が見られる日本の絶景スポット

画像出典:www.shutterstock.com

【2020】初日の出が見られる日本の絶景スポット

1年の計は元旦にあり!まさに新年のはじまりを知らせるがごとく神々しく昇る初日の出は美しく、見る者の心を澄み渡らせます。初日の出を見に行くために知っておきたい事前情報と共に、日本各地の絶景初日の出スポットをご紹介します!

目次

【2020】初日の出が見られる日本の絶景スポット

目次を閉じる

初日の出とは

出典: www.shutterstock.com

初日の出とは、年の初めに日が上がることです。「一年の計は元旦にあり」といいますが、日本には一年の幸せを願いつつ初日の出を拝む習慣があります。この習慣は、『初日の出と共に歳神様が現れる』と信じられていたためだとされています。

ただこの習慣は実はそれほど古くはなく、明治以降に広まった習慣のようです。それ以前は初日の出を迎える場所は、見晴らしのいい山、丘、海、海岸などとされていました。これは各家々で日の出を待ち、「四方参拝」とよばれる東西南北を拝んでいたことに由来します。そのため、見晴らしのいい場所ほどいいとされていたのです。

元旦は早起きをして、あるいは体力に自信があれば年越しからそのまま起きた状態で初日の出に一年の幸せをお願いしてみませんか?真っ暗な夜の闇が少しずつ白ずんでいき、徐々に明るくなっていくさまは幻想的で希望や勇気をもらえるものです。多少無理をしてでも、頑張って初日の出に備える価値は十分ある美しさですよ。

初日の出の時間と方角

出典: www.shutterstock.com

初日の出の時間は場所によって異なるため、事前のチェックをお忘れなく。
本土の場合は、6:30~7:30頃であることがほとんどです。日の出前に、少し早めの準備をしておきましょう。

また初日の出の方角は、だいたい「南東」です。最近はスマホやアプリなどで簡単に方角がわかるため、日が昇る瞬間を見逃さないためにも方角もあらかじめ確認しておきましょう。

全国の絶景初日の出スポット

初日の出は、方角と時間さえ間違わなければどこでも見ることができます。ですがやはり見晴らしのいい場所で見た方が美しく、よりご利益もあるかもしれませんよね。そこで日本でも絶景といわれる、初日の出のスポットをご紹介します。

宗谷岬(北海道)

出典: 五歩 / PIXTA(ピクスタ)

日本の最北で初日の出を見るなら、北海道の「宗谷岬」だとされています。水平線から昇る初日の出を拝もうと、毎年多くの観光客が訪れています。
そのため「初日の出 in てっぺん」というイベントが行われ、花火やかがり火の点火、干支キーホルダーなどの記念品の配布が行われています。

宗谷岬は日本の最北に位置することから、「日本のてっぺん」といわれています。天候に左右されますがここで初日の出を見られたら、それだけでいい年になるかもしれませんよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

山梨でおすすめの記事

山梨のアクセスランキング