ファミリーでの観光におすすめ!「高岡おとぎの森公園」の見どころ6選

画像出典:文平/PIXTA(ピクスタ)

ファミリーでの観光におすすめ!「高岡おとぎの森公園」の見どころ6選

GoToキャンペーンバナー

新高岡駅から徒歩15分の場所に位置する「高岡おとぎの森」は、子供連れのファミリーに人気の観光スポットです。東京ドーム約2.5個分、およそ11ヘクタールの敷地面積を誇る園内には、バラ園や芝生広場、大型遊具、レクリエーション施設、展望台などを完備。庭園では、四季折々の自然を楽しめる「花と緑の総合展」が季節毎に開催され、たくさんの観光客で賑わいます。それでは「高岡おとぎの森」のおすすめスポット6選をご紹介していきましょう。

目次

ファミリーでの観光におすすめ!「高岡おとぎの森公園」の見どころ6選

目次を閉じる

1.大人も子供も大興奮「ドラえもんの空き地」

漫画『ドラえもん』の作者である藤子・F・不二雄氏が、富山県高岡市出身であることにちなんで造られた「ドラえもんの空き地」。高岡おとぎの森公園でも特に人気のフォトスポットで、SNSでも話題になっています。

物語に登場する空き地にそっくりな広場には、ドラえもんにのび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、ドラミちゃんとキャラクターたちが勢揃い。シンボルでもある土管も置かれており、まるで漫画の世界に迷い込んだかのような雰囲気を楽しめます。

2.大型遊具で遊ぼう

高岡おとぎの森公園で一段と目を引くのが、屋外にあるカラフルな「大型遊具」です。中央のタワーから伸びる長いローラーすべり台が目印。このローラーすべり台には転落防止用のネットが張ってあるので、小さなお子さんでも安心してチャレンジできます。

ほかにもアスレチックやミニすべり台、幼児向けの遊具も備わっており、幅広い年齢層の子供が楽しめるのがうれしいところ。近くには自動販売機やベンチもあり、休日にはたくさんの家族連れで賑わっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

高岡でおすすめの記事

高岡のアクセスランキング