「箕面の滝」以外にも見どころはいっぱい!箕面市の観光スポット厳選5選

画像出典:ja.wikipedia.org

「箕面の滝」以外にも見どころはいっぱい!箕面市の観光スポット厳選5選

GoToキャンペーンバナー

箕面市の観光スポットと言えばまず思い浮かぶのが「箕面の滝」ですが、瀧安寺や勝尾寺・西江寺の古刹など見どころが多くあります。またハイキングを楽しんだり望海丘展望台で絶景を見たりするのもおすすめ。滝道で足が疲れたら「もみじの足湯」で疲れを癒し、箕面ビールで乾杯するのも楽しみです。今回は箕面市のおすすめの観光スポットを5つに厳選してご紹介いたします。

目次

「箕面の滝」以外にも見どころはいっぱい!箕面市の観光スポット厳選5選

目次を閉じる

1.箕面の滝

出典: commons.wikimedia.org

箕面の滝は箕面国定公園明治の森に中にある滝で、約33mの高さから落ちる名瀑は「日本の滝100選」にも選ばれています。新緑が目にまぶしいほどの初夏は、滝の周囲にマイナスイオンが溢れています。清々しい景色に訪れた人は思わず深呼吸したくなるほど癒されることでしょう。

箕面の滝では様々なイベントが行われ、訪れる人を魅了します。箕面川床では美しい自然の景観を楽しみながら、美味しい料理を満喫できます。夏の夜にはライトアップされ、例年8月にはキャンドルロードと称し、6000本ものろうそくが箕面の大滝や竜安寺前広場を幻想的に照らし出します。

この滝の見ごろは何といっても紅葉の頃、11月中旬から12月初めには周りの落葉樹が赤や黄色に染まり絵に描いたよう!大滝と素晴らしいコラボレーションを演出します。紅葉する木々は12種類あるとされ、滝に向かう道では名物紅葉もみじの天ぷらが売られています。これは、天ぷら用に栽培したもみじの葉を塩漬けにして天ぷらにしたもの。歩きながら食べたり、珍しくいのでお土産にも喜ばれるでしょう。周辺にはハイキングコースもいくつかあり、散策するには好適なところです。

2.瀧安寺

出典: lasta29

瀧安寺は箕面の滝に登る途中にある寺院で、創建は650年(白雉元年)。役行者が箕面寺を建立したのが始まりといわれています。この寺院は後醍醐天皇の勅額を賜り瀧安寺と名前を変え、修行道場として発展してきました。今もなお山岳信仰修験道の根本道場として全国から山伏が集まります。大護摩法要が毎年4月・7月・11月に開かれ、山伏姿の行者たちが箕面駅前から瀧安寺までの滝道を歩き、護摩場では火を焚いて中に供物を投入れる護摩供が行われます。

この寺院の本尊の弁財天は竹生島や江ノ島・厳島とともに四弁財天とされ、箕面の弁財天は四弁財天の中でも最も古いものと言われています。瀧安寺は宝くじ発祥の地としても知られ、約950年前の鎌倉時代に編集された夫木集の藤原兼隆の歌にその記述があります。江戸時代にはこの富くじを求めて全国から人々が集まり大いににぎわいました。明治時代に一時中止となりましたが、2015年秋に「箕面富」として古式にのっとり復活、毎年10月10日に行われています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の箕面行き格安航空券

箕面でおすすめの記事

箕面のアクセスランキング