あなたは徒歩派?ドライブ派?絶景を眺めながら渡る射水市「新湊大橋」

画像出典:じゅらいじゅらい/PIXTA(ピクスタ)

あなたは徒歩派?ドライブ派?絶景を眺めながら渡る射水市「新湊大橋」

GoToキャンペーンバナー

皆さんは、富山県射水市にある「新湊(しんみなと)大橋」をご存知でしょうか?キラキラと輝く日本海に架けられた真っ白な橋は、見た目の美しさはもちろん、橋をわたりながら絶景を楽しめることで知られる人気観光名所です。橋は2層構造になっており、車だけでなく徒歩でもわたることが可能。うれしいことに通行料は無料ですよ!この記事では、富山に来たらぜひ訪れておきたい「新湊大橋」のアクセス方法や、見どころについて解説していきます。

目次

あなたは徒歩派?ドライブ派?絶景を眺めながら渡る射水市「新湊大橋」

目次を閉じる

新湊大橋とは?

出典: suntakafk

「新湊大橋」は、富山新港の東岸・堀岡地区と西岸・越ノ潟(こしのかた)地区をむすぶ斜張橋(しゃちょうきょう)です。斜張橋とは、塔から斜めにケーブルを張って支える吊り橋の一種。新湊大橋の総延長は約3.6km、海面からの高さは47mに及び、日本海側では最大規模を誇ります。

出典: Anesthesia/PIXTA(ピクスタ)

当初はなかなか進まなかった橋の建設計画でしたが、西岸の越ノ潟地区に初代「海王丸」を誘致したことにより観光客が増え、橋の建設が正式に決定。2002年の着工から約10年の歳月を経て、2012年9月に新湊大橋が完成しました。

かつては、東岸と西岸を行き来するのに12分も要していましたが、橋の完成により約6分へと大幅に短縮されたのだとか。現在は、アクセス上の利便性だけでなく、街を彩るの新たなシンボルとして人々に愛されています。

どんな渡り方があるの?

◆徒歩で

橋の下層にある歩行者専用通路「あいの風プロムナード」は、全長およそ480m(徒歩で約7分)です。両岸にエレベーターが設置されているので、自転車の持ち込みも可能ですが、走行はできないので要注意。毎日6時から20時(5月~10月は21時)まで通行できます。

【東岸の堀岡側】(駐車場30台完備)
・県営渡船「越ノ潟フェリー」の堀岡発着所から徒歩約5分

【西岸の越ノ潟側】(駐車場20台完備)
・万葉線新湊港線「越ノ潟駅」から徒歩約2分

◆車で

【東岸の堀岡側から】
・北陸自動車道「富山西IC」から国道415号線を経由して約20分

【西岸の越ノ潟側から】
・北陸自動車道「小杉IC」から国道472号線を経由して約25分
・能越自動車道「高岡IC」から国道8号線を経由して約30分


◆バスで

出典: ja.m.wikipedia.org

射水市内には20路線を有するコミュニティバス「きときとバス」が走っており、そのうち下記の2路線が新湊大橋を通行しています。ただし、路線によっては運行日が限定されていたり、乗り降りできるバス停が限られている場合があるのでご注意ください。

【海王丸パーク・ライトレール接続線】(土日祝日のみ運行)
富山ライトレール「岩瀬浜駅」~新湊大橋西桟橋口

【堀岡・片口経由小杉駅線】(曜日によってダイヤ変動)
あいの風とやま鉄道「小杉駅」~新湊大橋西桟橋口

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

射水でおすすめの記事

射水のアクセスランキング