氷の世界で極寒体験!「氷の美術館アイスパビリオン」の魅力をご紹介

画像出典:naoima / PIXTA

氷の世界で極寒体験!「氷の美術館アイスパビリオン」の魅力をご紹介

目次

氷の世界で極寒体験!「氷の美術館アイスパビリオン」の魅力をご紹介

目次を閉じる

氷の美術館アイスパビリオンとは?

「氷の美術館アイスパビリオン」は、北海道上川郡上川町にある体験型の美術館です。館内は常に-20℃に保たれており、真夏でも骨まで凍るような北海道の厳しい寒さを体験できます。

館内にある氷の鍾乳洞や大きな氷柱群は、アイスパビリオンのシンボル。360度氷に囲まれた美術館は世界でここだけと言っても過言ではないでしょう。

館内には-41℃の世界が体験できる「極寒体験コーナー」や、ダイヤモンドダストが見られるコーナーなどもあります。凍らせたバナナで釘打ちもできるので、北海道の厳しい寒さを体験してみたい方は要チェックです。

アイスパビリオンへのアクセス

アイスパビリオンは、JR上川駅からタクシーで5分ほどの場所にあります。旭川紋別自動車道上川層雲峡ICからは車で約2分です。

旭川動物園からは約50分、層雲峡温泉からは約30分なので、旭川・上川町観光の際はぜひ予定に組み込んでみてくださいね。

-20度の世界へ!「アイスホール」

館内にある「アイスホール」は、常に-20℃に保たれているエリアです。-20℃ともなると、しっかりと防寒対策をしなければ凍傷になってしまいます。防寒着は館内で借りることができるので、それをしっかり着込んで入場しましょう。

アイスホールの内部には、25年の歳月をかけた氷柱群・氷壁が600平方メートルに渡って続いています。見渡す限り氷しかない景色は圧巻ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の旭川行き格安航空券

旭川でおすすめの記事

旭川のアクセスランキング