大人も子供も大興奮!「伊豆アニマルキングダム」の楽しみ方

画像出典:かず/PIXTA(ピクスタ)

大人も子供も大興奮!「伊豆アニマルキングダム」の楽しみ方

「伊豆アニマルキングダム」は、動物園とミニ遊園地、パターゴルフ場が備わった複合型レジャー施設です。2010年4月のリニュアルオープンを機に、およそ450mにも及ぶウォーキングサファリを楽しめるようになったほか、新たにホワイトタイガーやライオンなど計17匹の猛獣が加わり多くの観光客を楽しませています。この記事では、家族みんなで楽しめる観光名所「伊豆アニマルキングダム」の見どころを一挙にご紹介していきます。

目次

[x] 閉じる

大人も子供も大興奮!「伊豆アニマルキングダム」の楽しみ方

サバンナを散策!「ウォーキングサファリ」

出典: 金土日曜/PIXTA(ピクスタ)

断トツの人気を誇るアトラクション「ウォーキングサファリ」では、野生により近い環境で生活している動物を間近で観察することができます。キリンやシマウマといった草食動物だけでなく、柵の向こう側には猛獣の姿も。自然体の写真を撮れることからフォトスポットとしても人気です。

道の途中には専用のエサが販売されており、自由にエサやりを体験できるのがうれしいところ。自由きままな動物たちの姿に、ほっこりすること間違いなしです。小さなお子様連れのファミリーに人気の「わくわくふれあい広場」もお見逃しなく!

大迫力のふれあいを体験しよう

◆バックヤードツアー

普段は立ち入ることが許されない動物園の裏側を見られる「バックヤードツアー」。飼育方法や動物の生態に関する話を聞くことができるため、子供の自由研究にもおすすめです。バックヤードツアーに参加してから園内を散策すれば、いつもとは違った目線で動物園を楽しめますよ。

◆サイに触りなさい

「サイに触りなさい」は、絶滅危惧種に指定されているサイを間近で観察しながら触れるという貴重なプログラムです。大きな身体に攻撃的な角を持つサイは、近くで見ると迫力満点!勇気を出して巨大なサイに触れてみましょう。

◆餌やり体験

出典: ななみん/PIXTA(ピクスタ)

伊豆アニマルキングダムに来たのなら、ぜひエサやりを体験を楽しみたいところ。生肉に向けて鋭い牙をむくホワイトタイガーやライオンへのエサやりは1回500円、長い首と舌を伸ばしてエサをねだる可愛らしいキリンのエサは1カップ100円です。

キリンのエサはシカとムフロンにも与えられるほか、同じく1袋100円でマントヒヒのエサも販売中。気軽にエサやりを体験してみましょう。(※料金は2019年11月現在のものです。)

恐竜に出会える場所

現代には存在しない古代の恐竜たちに出会えるのが「恐竜が棲む森」。広大な森の中には恐竜の王様「ティラノサウルス」をはじめ、人気の「アンキロサウルス」や「スピノサウルス」、15m超えの超巨大な「ブラキオサウルス」や「トリケラトプス」も見られます。

リアルな鳴き声とディテールは本物さながら。子供はもちろん、大人も大興奮すること必至です。家族でジュラシックの世界を思い切り堪能しましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊豆でおすすめの記事

伊豆のアクセスランキング