断崖絶壁に織りなす伊豆の景勝地「城ヶ崎海岸」の魅力について

画像出典:あんみつ姫/PIXTA(ピクスタ)

断崖絶壁に織りなす伊豆の景勝地「城ヶ崎海岸」の魅力について

伊豆といえば温泉が有名ですが、実は自然の驚異を体感できるジオサイトが数多く存在します。その中の一つである「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」は、大自然が生みだした雄大な溶岩石海岸。名物の吊り橋をはじめ、四季折々の草花を楽しめるピクニックコースや奇岩群、歴史スポット、ミュージアムなど見どころがたくさんあります。今回は、そんな城ヶ崎海岸の見どころや観光情報について詳しくご紹介していきます。

目次

断崖絶壁に織りなす伊豆の景勝地「城ヶ崎海岸」の魅力について

目次を閉じる

城ヶ崎海岸とは?

出典: show999/PIXTA(ピクスタ)

静岡県伊東市の南西部に位置する「城ヶ崎海岸」は、約4,000年前に噴火した大室山の溶岩が侵食作用によって削られ誕生した壮大な海岸です。その総距離は約9kmにも及び、東京・神奈川・静岡・山梨県の4都県をまたぐ「富士箱根伊豆国立公園」にも指定されています。

城ヶ崎海岸には「しんのり」や「もずかね」といったユニークな名前の岬をはじめ、四季折々の草花を楽しめる「伊豆海洋公園」や日蓮上人が開山した「蓮着寺」など見どころがいっぱい。絶景を楽しめる灯台や吊り橋もあり一日中楽しめる観光名所となっています。

おすすめの散策コース

◆ピクニカルコース

出典: Yoshitaka/PIXTA(ピクスタ)

城ヶ崎海岸約3kmにわたって結ぶ「ピクニカルコース」は、金目鯛料理が自慢の食事処「ぼら納屋」から始まります。道中には、黒船の来航から日本を守るために設置されたという「黒船防備砲台跡」や「門脇吊橋」、絶景スポットとして人気の「門脇埼灯台」など見どころがいっぱい。

終着点にある「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」では、アンティークのテーブルランプやティファニーランプを展示しています。花や蝶をモチーフにした色鮮やかなステンドグラスは美しく、思わずため息が出てしまうでしょう。5月~6月に見頃を迎える「あじさい苑」や緑あふれる温室、季節の花で彩られる花壇にも注目してみてくださいね。

◆自然研究路

出典: jooko3

ピクニカルコースから続く約6kmの「自然研究路」は、日蓮ゆかりの「蓮着寺(れんちゃくじ)」境内が入口です。伊東へ流罪となった日蓮が置き去りにされたという「まないた岩」や天然プールの「大淀・小淀」、「いがいが根」などを通って終着点の伊豆高原駅へと繋がります。

出典: photop/PIXTA(ピクスタ)

散策コースといえども足場が悪い箇所が多いので、天候にあわせて服装や持ち物はしっかり準備しておきたいところ。ピクニカルコースに比べると見どころもたくさんあるので、体力に自信のある方はぜひチャレンジしてみましょう。

※台風15号および19号の影響により、2019年11月現在、自然研究路の一部で通行止めとなっています。観光に行かれる方は、公式ホームぺージや管轄する役所の公式サイトにて最新情報をご確認ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の伊東行き格安航空券

伊東でおすすめの記事

伊東のアクセスランキング