エーゲ海のような絶景に囲まれた「小豆島オリーブ公園」の楽しみ方

画像出典:PJ/PIXTA(ピクスタ)

エーゲ海のような絶景に囲まれた「小豆島オリーブ公園」の楽しみ方

瀬戸内海を一望できる小高い丘に小豆島の人気観光名所「道の駅 小豆島オリーブ公園」があります。地中海の雰囲気漂う自然豊な園内には、オリーブにちなんだスポットがいっぱい。その美しさから映画のロケ地としても度々使用されており、SNSでも話題となっています。今回は、そんな「小豆島オリーブ公園」」の見どころやおすすめ情報についてご紹介していきます。

目次

[x] 閉じる

エーゲ海のような絶景に囲まれた「小豆島オリーブ公園」の楽しみ方

映画『魔女の宅急便』のロケセットで記念撮影

出典: Wei-Te Wong/Flickr

小豆島オリーブ公園内は、2014年公開の実写版映画『魔女の宅急便』のロケ地となったことで一躍有名になりました。園内には、とにかくインスタ映えする可愛いスポットがたくさんあります。

中でも「雑貨 コリコ」は、物語に登場する「グーチョキパン店」のセットをそのまま使用した可愛らしいお店。映画の世界観を楽しめる店内はもちろん撮影OKですよ。

こちらで販売されているハンドメイドのフラワーアクセサリーは、陶芸家・下川陽子さんが手掛けたもの。ブローチや天然の蜜蝋で作られたアクセサアリーなど、お土産に最適なアイテムが目白押しです。
(営業時間 9:00~17:00)

「オリーブ記念館」で小豆島のオリーブの歴史を学ぼう

出典: Wei-Te Wong/Flickr

小豆島オリーブ公園に隣接する「小豆島オリーブ園」は、日本で初めてオリーブの栽培に成功した場所。そんな小豆島のオリーブ栽培について学べるのが「オリーブ記念館」です。

2008年にリニューアルオープンした館内では、樹齢600年のオリーブ原木やオリーブの歴史に関する資料を展示しています。

オリーブの品種や育て方をはじめ、オリーブオイルの性質や製造方法に至るまで詳しく紹介されており子供でも楽しめるのが魅力。夏休みの自由研究にもおすすめです。館内にはオリーブに関連した商品を販売する売店や、レストラン「オリヴァス」が併設されています。
(営業時間 8:30~17:00/年中無休)

「コミロス」期間限定の搾油作業は見逃せない

ギリシャ風の可愛らしい建物「コミロス」では、毎年10月から12月のオリーブ収穫シーズンに限りオイルの搾油作業を行っています。建物に一歩足を踏み入れると、完熟したオリーブのフルーティーな香りが漂い幸せな気持ちになりますよ。小豆島産のオリーブオイルが出来あがる過程をぜひ見学してみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

小豆島町でおすすめの記事

小豆島町のアクセスランキング