魅力いっぱい!つくば市に行ったならぜひとも訪れたい観光名所9選

画像出典:pepe-creator/PIXTA(ピクスタ)

魅力いっぱい!つくば市に行ったならぜひとも訪れたい観光名所9選

茨城県つくば市は首都圏からのアクセスが良く、日帰り旅行先としてもおすすめの街です。せっかく旅行に行くのなら、自然が多い場所や都心では体験できないことをやってみたいと思いませんか?今回は、そんな茨城県つくば市でおすすめしたい観光名所を9ヶ所厳選してご紹介していきます。

目次

魅力いっぱい!つくば市に行ったならぜひとも訪れたい観光名所9選

目次を閉じる

1.茨城県を代表する山「筑波山」

出典: genki/PIXTA(ピクスタ)

つくば市を代表する観光スポットといえば筑波山。富士山が西を代表する山であれば、筑波山は東を代表する山と言われています。日本百名山と日本百景にも選ばれている山だけあって、美しい景色を眺めることができますよ。また、標高が1,000mに満たことから比較的登りやすい山として有名です。

筑波山の歴史は、現存する日本最古の和歌集でもある「万葉集」にも登場するほど昔まで遡ります。万葉集は奈良時代の歌集であるとされているので、その歴史の深さが分かりますよね。江戸時代の浮世絵師・歌川広重にも愛された山です。初心者でも登れる山なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2.筑波山観光におすすめな「ロープウェイ」

筑波山の標高542mにあるつつじヶ丘駅と、標高840mにある女体山駅間を運行しているロープウェイ。空中移動なので、登山では見えない景色を楽しめるのが魅力です。登りはロープウェイ、下りは徒歩と移動手段を変えれば、一度に二度美味しい登山になりますよ。年配の方やお子様連れの観光におすすめです。

3.お酒好きには必見「シャトーカミヤ」

シャトーカミヤは、1903年に建てられたワイン醸造場。その建物は、国の重要文化財にも指定されている歴史的建築物です。施設内では、ワインの歴史や創業者・神谷傳兵衛氏について知ることができます。お酒の歴史に興味がある方やお酒好きなら、きっと楽しめる観光スポットですよ。

敷地内にあるレストランでは、ワインはもちろんのこと、本格的なフレンチ料理を味わうこともできます。また、バーベーキュー場ではつくば産のクラフトビールとワインを楽しめるなど、とにかくお酒好きにはたまらない魅力がいっぱい!ただし、飲みすぎには注意しましょうね。

4.犬好きにはたまらない場所「つくばわんわんランド」

つくばわんわんランドの園内には、およそ90種500頭の犬がいます。もちろん自分の愛犬を連れての入園もOK。気に入ったワンちゃんがいれば、時間制のレンタルで一緒に過ごすこともできます。園内には「ねこハウス」もあって、ワンちゃん以外に多くの猫ちゃんが待っていますよ。

ドッグランや犬と触れ合えるわんわんパーク、高さ11mの木造犬の展望台があるモックン広場、レースショーを見せてくれるわんわんワールド、子犬展示会など、犬にまつわるスポットが目白押し!ワンちゃんの休憩場所としてもおすすめです。

5.茨城県つくば市は宇宙研究の拠点「筑波宇宙センター」

茨城県つくば市は、日本の宇宙研究の拠点となっている町です。そんなつくば市にある筑波宇宙センターでは、宇宙に関する研究と開発が行われています。最先端の宇宙研究を知れることができ、子供はもちろん大人も楽しむことができる施設。見学は、無料見学とガイド付き有料ツアーの2種類があります。

実物大のロケットは迫力満点。貴重な展示品も多く宇宙食を試食できるなど、日頃なかなか知ることができない宇宙を体験することができます。つくば市を訪れた際には、ぜひとも立ち寄りたい観光スポットですよ!

6.最新の科学技術を体験できる「つくばエクスポセンター」

「見て、触って、楽しく学ぶ」がコンセプトのつくばエクスポセンター。最新の科学技術を体験できる観光施設です。館内にはプラネタリウムや展示ガイドがあるほか、様々なイベントも開催されています。

プラネタリウムは子供が楽しめる上映内容となっており、イベントでは天体観望会を始めバラエティー豊かなワークショップが催されています。展示ガイドには、おもしろサイエンスゾーンやエネルギーゾーンなど体験コーナーがいっぱい!大人も興奮すること間違いなしですよ。

7.由緒ある神社「筑波山神社」

筑波山神社は、3,000年以上の歴史を誇るという由緒ある神社。縁結びの神様が祀られており、結婚式を挙げるカップルが多いのも特徴です。春には桜、秋には紅葉の名所となることでも有名で、年間を通してたくさんの観光客が足を運びます。筑波山の麓にあるため、登山のスタート地点にするのもおすすめ。一日コースや半日コースなど、自分に合った登山コースを選べますよ。

8.地球の大地を学ぶことができる「地質標本館」

茨城県つくば市には、日本でたった一つの地学専門博物館があります。常設展示には、デスモスチルスの化石のレプリカや太平洋の海底地形模型、富士と箱根火山の地質立体模型など、日本の地質に関するものが多く展示されています。

特別展示は期間限定での展示となっているため、定期的に入れ替わるのが特徴。地質をテーマにした展示となっており、筑波山やつくば市にスポットを充てた展示が行われることもあるそうです。標本展示では、隕石や自然金など貴重な石を見ることもできるのだとか。ちなみに、入館料は無料です。

9.世界の植物が展示されている「筑波実験植物園」

筑波実験植物園には、日本の気候では育つことのできない植物を含む世界中の珍しい植物が集結しています。敷地の広さは約14ヘクタールで東京ドーム約3個分。とても広いので、一日かけてのんびり観光するのがおすすめです。

園内は屋外と温室に分けられており、特に日本人には馴染みがないサバンナ温室が大人気。企画展なども定期的に開催されており、「琉球の植物」や「南国に生きる植物」、「きのこ展」などテーマ毎に詳しく説明してくれています。

◎まとめ

自然を楽しめる筑波山やペットと入場可能なつくばわんわんランド、宇宙研究の拠点ともなっている筑波宇宙センター、つくばエクスポセンターなど魅力的な観光スポットがたくさんありましたね。都心からのアクセスが便利なつくば市は、ちょっとしたドライブや日帰り観光で行けるのがうれしいところ。「少し時間ができたから遠出したいな」という時におすすめしたい観光地です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

つくば市でおすすめの記事

つくば市のアクセスランキング