ケアンズズーム&ワイルドライフドーム|ズームで遊び、コアラと記念撮影

ケアンズズーム&ワイルドライフドーム|ズームで遊び、コアラと記念撮影

ケアンズ市内のホテル屋上に、動物たちが棲む熱帯雨林の森をイメージしたガラスドームがあります。「ケアンズズーム&ワイルドライフドーム」は、ドーム内の森で多彩なアクティビティを満喫し、コアラなど多彩な生き物とふれあえる複合施設。コアラを抱っこして写真撮影ができるのは、ケアンズ市内でココだけ!ワニの上をジップラインで滑空し、鳥が飛び回る森を綱渡りやフリーフォールで楽しみ、ガラスドームの外側を空中散歩、というスリリングな体験ができちゃいます。そんなケアンズズーム&ワイルドライフドームの魅力に迫ってみましょう。

目次

ケアンズズーム&ワイルドライフドーム|ズームで遊び、コアラと記念撮影

目次を閉じる

ケアンズズーム&ワイルドライフドームとは?

ケアンズ市街地のホテル「プルマン・リーフホテル・カジノ」の屋上に、高さ約20mのガラスドームがあります。ここが、「ケアンズズーム&ワイルドライフドーム」という世界初の全天候型屋内アドベンチャー複合施設。

熱帯雨林の森を再現したドーム内に、クイーンズランド州湿潤熱帯地域に生息する鳥たちが自由に飛び交うというエンターテイメントの空間が広がっています。

「ズーム(ZOOM)」というのはこの施設に設置されたアクティビティのこと。ガラスドーム内の3つのズームと、ガラスドームの外にあるズームでワクワク&スリルを楽しんでみませんか?

全65か所のエレメント(障害物)から構成された初級・上級2種類のロープコース、フリーフォールを体感する「パワージャンプ」、計3つのズームがガラスドーム内にあります。

そして4つ目のズームは、ガラスドームの外側を歩くというエキサイティングな 「ドームクライム」。

ケアンズズーム&ワイルドライフドームには約60種類の動物、小動物、鳥類、ヘビ、ハ虫類などが飼育されていて、ドーム内の森で自由に過ごしています。

全長約4.3mというイリエワニは、怖いほどの迫力!

もちろん、オーストラリア観光で外すことができないコアラもいますよ。ここはケアンズ市内で唯一、コアラを抱っこして写真撮影ができる場所として観光客に大人気!入場券は5日間有効で、期間内なら何度でもコアラを見にいくことができます。

ガラス張りの屋内施設で天候に左右されないこと、ケアンズ市内の主要ホテルから徒歩圏内というロケーションの良さ、ちょっとした空き時間で気軽に立ち寄れる便利さも、ケアンズズーム&ワイルドライフドームの大きな魅力!ガラスドーム内と外周に設置されたズームで遊び、コアラやさまざまな動物たちとふれあえるこの施設は、大人も子供もワクワクできる場所です。

それではさっそく、ケアンズを訪れる観光客から 高い評価を得ているケアンズズーム&ワイルドライフドームの魅力を詳しく見ていきましょう。

1.プルマン・リーフ・カジノの屋上というロケーション

ケアンズの5つ星ホテル「プルマン・リーフ・カジノ(PULLMAN REEF HOTEL CASINO)」は、ケアンズ市内のチャイナマン川河口近くにあります。

人気観光スポットのエスプラネードから徒歩数分、キュランダ高原鉄道のケアンズ駅やケアンズ・セントラル・ショッピングセンターなども徒歩圏内というロケーション。ケアンズズーム&ワイルドライフドームは、このように利便性の良いホテル屋上につくられた動物園とアクティビティの複合施設です。

2.ズーム(ZOOM)をミッド&ハイのロープコースで遊ぶ

ズームは、世界で初めて屋内動物園につくられたというロープコースとジップラインのアトラクション。ここには「ミッド」と「ハイ」という、難易度の異なる2種類のロープコースが設置されています。

◆ミッド・ズーム

はじめは、比較的低い位置に設置された綱渡りのコース「ミッド・ズーム」からスタート。ミッド・ズームは27か所のエレメントからなる初級者用コースですが、不安定な足場もあるので侮らないで遊びましょう。

◆ハイ・ズーム

ミッド・ズームをクリアした方は、上級者用コースの「ハイ・ズーム」にトライ!

中~高難度のハイ・ズームでは、スタート地点から徐々に高い位置のロープコースへと進んでいきます。高所での綱渡りや3か所のジップラインでスリルを堪能できますよ。

巨大イリエワニのいる池の上を飛んでいくジップラインは特に人気!
写真のように、ワニが大きな口を開けると怖いですが、これはパフォーマンス (^^;

大人しいので安心してくださいね!

3.パワージャンプ

高さ約13mからジャンプして、フリーフォールを体験してみましょう。「パワージャンプ」は一見するとバンジージャンプのようですが、ゴムロープではなくパワーファン(POWERFAN)という装置を使用しているのが特徴。バンジーのように飛び降りたあとの上下動がなく、ゆっくり着地できます。

4.ドームクライム

最後にご紹介するズームは、ドーム内でなくガラスドームの外側を歩く「ドームクライム」です。海風を受けながらの空中散歩は最高の気分!

海、熱帯雨林の山並み、ケアンズ市街地などを一望できるのでぜひ挑戦してみてください。しっかりした命綱をつけているので、「もし落ちたら!?」という不安などなく、開放的な空中散歩を楽しむことができますよ。

ドームクライムは屋外のアクティビティですが、多少の雨ならポンチョを貸してもらえるので問題ありません。

5.安全性は大丈夫?

ケアンズズーム&ワイルドライフドームでは、高い安全性を誇るセイフローラーシステムを採用。命綱につながった状態で楽しむことで、落下による重度なケガのリスクを最小限に抑えています。

必要なものはすべて施設に準備しているので、手ぶらでOK!すべてのアクティビティーでハーネスを装着し、安全に楽しくズームに参加しましょう。なお、免責同意書の署名は必要です。

6.参加条件や服装は?

ズームに参加できるのは、年齢6歳以上、身長120cm以上、体重120kg以下の方。この条件をクリアすれば基本的に誰でも参加することができますが、安全上の理由から、妊婦と飲酒している方は参加できません。お酒を飲んでいないときに楽しんでくださいね。

服装は、ズボンとスニーカーのように運動に適した服装がベスト。ハーネスを着用するため、スカートは不可です。

7.ツアー

ここからは、ケアンズズーム&ワイルドライフドームのもう1つの魅力、動物園としての楽しみ方をご案内しましょう。園内では、さまざまな動物を観察したり、学べたり、ふれ合ったりできるツアーが実施されています。

「コアラトーク」では、コアラの生態や、コアラが食べるユーカリの葉について紹介。

ハイ・ズームのジップラインで飛び超えたケアンズズーム&ワイルドライフドームの主は、ゴライアスという名前の雄ワニです。「イリエワニ・トーク」では、この世界最大級のイリエワニについて紹介したり、餌付けの様子を見ることができます。
※乾季はエサを食べないため、餌付けの様子を見られません。

ほかにも、ワニやニシキヘビなどハ虫類をガイドする「ハ虫類トーク」、「夜行性哺乳類トーク」、鳥類の「餌付けツアー」など興味深いツアーが行われているので、ぜひ参加してみてください。

8.コアラを抱っこ

ケアンズズーム&ワイルドライフドームは、ケアンズ市内で唯一、コアラを抱っこして写真が撮れる場所として大人気!コアラの重さを実際に感じて、記念写真を撮ってみませんか?コアラを抱っこしての写真撮影は人気があるため、午前中に行くのがオススメです。

※コアラと撮影ができる時間は1日30分と限られているため、時間切れの場合は、木に抱きついたコアラの横に立って写真撮影、もしくは翌日以降に再度来園していただくことがあります。

コアラとの写真撮影は入園料に別途料金がかかりますが、入園券自体は5日間有効。空き時間を利用して何度でも遊びに行けて、好きな時にコアラを見られるのはうれしいですね。

9.営業時間・料金

2020年4月~2021年3月の営業情報は以下のとおりです。

◆営業時間

営業時間は9:00~18:15、最終受付は17:00。12月25日のクリスマスを除いて、毎日オープンしています。

コアラとの記念写真は18:30までOKなので、観光やグレートバリアリーフ・クルーズの後でも撮影できますよ!
※事前に問い合わせしておくことをオススメします。

◆料金 (※子供は4~14歳)

・入園(5日間フリー再入園、各種ツアー込み):大人$25/子供$12.5
・入園&写真:大人$52/子供$39.50
・最初のZOOM:大人$20/子供$16
・2個目以降、追加のズーム1種類ごと:大人$10/子供$8

◎日本語Facebook

更新は不定期ですが、日本語の公式Facebookもあります。耳寄り情報が掲載されることもあるので、ぜひチェックしておきましょう!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ケアンズでおすすめの記事

ケアンズのアクセスランキング