鳥取県の境港周辺でおすすめホテル|妖怪に会った後は海の幸と温泉を堪能

画像出典:うげい / PIXTA(ピクスタ)

鳥取県の境港周辺でおすすめホテル|妖怪に会った後は海の幸と温泉を堪能

日本海と中海に挟まれた境港は、日本有数の漁獲高を誇る漁業の街。他方で、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者水木しげるの故郷でもあり、近年は「妖怪に会える町」としても多くの観光客が訪れます。たくさんの妖怪ブロンズ像が並ぶ水木しげるロードや水木しげる記念館、妖しい雰囲気の漂う妖怪神社など、市街には見どころがいっぱい!そんな境港市には、日本海の海の幸を使ったバイキングや温泉を楽しめる格安ホテルもたくさんあります。市内には米子空港があることから、山陰方面の観光や出張にも便利。今回は、そんな境港市周辺のおすすめホテルをご紹介します。

目次

鳥取県の境港周辺でおすすめホテル|妖怪に会った後は海の幸と温泉を堪能

目次を閉じる

「妖怪に会える町」を楽める水木しげるロード沿いのホテルがおすすめ

境港市のホテルは、決して多いとは言えません。そのなかでも、JR境線の終点境港駅から延びる水木しげるロード沿いには、境港の観光を満喫することのできるホテルが数件あります。周辺まで足をのばせば、皆生温泉や米子周辺にホテルの選択肢が豊富です。

天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃(ドーミーインチェーン)

山陰の海の幸をとことん味わいたい方におすすめなのが、こちらの「夕凪の湯 御宿 野乃(のの)」です。JR境港駅のすぐ目の前にあり、水木しげるロードを歩いた後にも迷わずたどり着くことができます。

境港野乃の最大の特徴は、ドーミーイン系列では珍しい、夕食を食べられるレストランがあること。朝晩ともにバイキングで、境港の新鮮魚介を思う存分堪能することができます。紅ズワイガニの浜茹でなどの追加メニューも充実しています。

また、朝食ではお刺身やイクラを乗せた海鮮丼や、コンロで炙る肉厚の魚の干物などがいただけます。日本海の潮風をたっぷり感じることができます。ドーミーイン名物の、夜鳴きそばのサービスも好評です。

Shanti House Sakaiminato

リーズナブルに宿泊するなら、一棟貸しの「Shanti House Sakaiminato(シャンティハウス境港)」もおすすめです。JR境港駅まで徒歩8分の場所にあり、水木しげるロードも徒歩圏内。1名から最大10名まで、一人旅でも家族旅行や友人同士のグループ旅まで、気ままに利用できるのも大きな魅力です。

二階建ての建物の室内はかわいらしいインテリアで統一され、キッチンやバスルームも自由に使えます。ペット同宿も可能なので、ワンちゃんなどと一緒の旅行にもたいへん便利です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

境港でおすすめの記事

境港のアクセスランキング