東海の紅葉スポット2019秋|絶景紅葉スポットをドライブで巡る

画像出典:kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

東海の紅葉スポット2019秋|絶景紅葉スポットをドライブで巡る

行楽の秋、お出かけにはピッタリな過ごしやすい季節がやってきました。今年の紅葉狩りは、少し足を伸ばして東海地方で楽しんでみてはいかがでしょうか?東海地方は自然も豊かで、特に富士山をバックに見る紅葉は見ごたえ十分!また、紅葉シーズン中の東海地方をドライブするのもオススメです。赤く色づく葉に包まれ、自分だけの世界に浸りながらドライブを楽しめます。さらに、各紅葉スポットはライトアップも行われるため、秋の夜長に紅葉を愛でることもできますよ。今回は東海地方には紅葉スポットに富んでいるため、ドライブコースを含めたオススメの10ヶ所を紹介します。

目次

東海の紅葉スポット2019秋|絶景紅葉スポットをドライブで巡る

目次を閉じる

◎ 東海の紅葉の見頃は?

東海地方の紅葉は例年”10月上旬〜12月下旬”が見頃です。しかし東海地方でも、標高差などによって見頃は大幅に異なります。一番美しい時期に紅葉を見るためにも、お出かけ前には各スポットの見頃をチェックしておきましょう。

1. 香嵐渓(愛知県)

出典: kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

「香嵐渓」は清流・巴川によって造られた渓谷。全国でも指折りの紅葉名所として有名です。約4000本ものモミジが11月中旬〜下旬にかけて赤く染まり、渓谷は一気に秋へと衣替えします。

見どころは香嵐渓のシンボル「待月橋」。"五色もみじ"と呼ばれている緑・黄緑・黄・橙・赤に染まった紅葉のグラデーションを愛でることができますよ。また、「巴橋」からは紅葉に染められた飯盛山の全容を一望することが可能です。

11月初旬からは約1ヶ月間、ライトアップも実施されています。暗闇に浮かぶ豪華絢爛なモミジはあまりにも美しく妖艶。思わずこころ奪われます。

2. 奥飛騨温泉郷(岐阜県)

出典: kahun / PIXTA(ピクスタ)

北アルプスの山々に囲まれるようにして佇む「奥飛騨温泉郷」。5つの温泉地(平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高)の総称になり、100を超す温泉地は日本一とも言われています。奥飛騨温泉郷では新雪の積もった北アルプスの山々に、赤や黄色に染まる山肌の美しいコントラストが味わえますよ。

奥飛騨温泉郷の紅葉の見頃は、10月上旬~10月下旬頃です。ロープウェイを使えば、シラカバやダケカンバ、ナナカマドなどを上から眺められ、もみじの雲の上を空中散歩しているような感覚を体験できます。

他にも「飛騨せせらぎ街道」では、山の頂上から麓へと次第にグラデーションする紅葉前線ドライブも楽しめます。また、温泉地帯でもあるため紅葉狩りを満喫した後は、冷えた体を温泉で温めて美味しいものに舌鼓するのもアリです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

浜松でおすすめの記事

浜松のアクセスランキング