【ゆったりできる温泉も】三朝のおすすめホテル10選!

【ゆったりできる温泉も】三朝のおすすめホテル10選!

鳥取県中部にある三朝温泉は世界屈指のラジウム温泉を誇り、山陰有数の温泉街となっています。周辺にある倉吉市の観光スポットへも、車で約20分。高濃度のラドンを含む三朝の湯は、「浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし」と古くから伝えられ、地元でも親しまれています。大人の時間を過ごせる旅館から、家族で気軽に宿泊できる格安ホテルまで、宿泊施設は様々。今回は、三朝温泉に数ある温泉宿の中から、おすすめのホテルをご紹介。三朝温泉の自然と山陰の恵みを堪能したい方は、是非参考にしてみてくださいね。

目次

[x] 閉じる

【ゆったりできる温泉も】三朝のおすすめホテル10選!

湯治の湯・三朝温泉を満喫できる静かな温泉宿が充実

三朝温泉は、鳥取コナン空港から車で約1時間の場所にあり、電車で訪れる際の最寄り駅はJR倉吉駅になります。空港からは三朝温泉直行のリムジンバスが運航されているので、遠方からの観光にも便利ですね。三徳川を中心に公衆浴場や足湯も点在していて、川に架かる三朝大橋を渡った先の温泉街に、どこか懐かしい風情を感じることができます。歴史ある建物を今に残す温泉宿や露天風呂付客室を有する旅館など、どれも三朝温泉を満喫するにふさわしいホテルばかりです。数々ある有名温泉宿の中から、おすすめのホテルをご紹介していきます。

三朝薬師の湯 万翆楼

三朝温泉で贅沢なひと時を過ごしたい方におすすめなのが、「三朝薬師寺の湯 万翠楼」です。倉吉駅から車で約20分、自然あふれる三朝温泉街の中にある万翠楼は、贅を尽くした雅な客室と自家温泉を自慢とする温泉宿。自家源泉かけの流しの温泉はラジウム泉の効能を堪能することができ、湯上りもいつまでも体が温かいのが特徴です。ベッドのある和洋室や部屋食が可能な和室など、客室はどれも上質な造り。最上階にある半露天風呂付の客室では、極上のプライベートタイムを過ごすことができますよ。

三朝温泉 桃園館

各国の言語に対応できる新しいスタイルの温泉宿が、桃園館です。倉吉駅から市バスで約15分。「日本一危険な国宝」と呼ばれる三徳山の三仏寺投入堂へは車で15分の距離なので、三朝の自然を身近に体感することができますよ。庭ではBBQを楽しめて、子供たちは大喜びするかも。英語、中国語、韓国語を話せるバイリンガルなスタッフがいるので、海外から訪れる方も安心です。温泉は、もちろん三朝温泉のラジウムの湯。食事は県内で有名な「海陽亭」の懐石料理です。三朝温泉の魅力がつまった桃園館にぜひ訪れてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

三朝でおすすめの記事

三朝のアクセスランキング