甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

画像出典:yoshihiro52 / PIXTA(ピクスタ)

甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

GoToキャンペーンバナー

目次

甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

目次を閉じる

5. 松本城(長野県)

出典: Yoshitaka / PIXTA(ピクスタ)

「松本城」は9月に入ると秋の気配が次第に漂いはじめ、例年10月下旬から紅葉の見頃を迎えます。カエデやケヤキ、サクラの葉が赤や黄に色づき、周辺は秋一色。高く澄み渡った秋の空がお堀の水面に映り込み、風格ある天守を紅葉が見事に飾ります。

出典: TAKAちゃん / PIXTA(ピクスタ)

また、天守からの見晴らしも素晴らしいです。晴れた日には美ヶ原や北アルプスの雪化粧した姿、錦秋に染まる周辺の山々を見渡すことができます。

夜は年間を通じて天守がライトアップされているため、夜の観光もおすすめです。漆黒の天守にライトが当たると白い部分だけが強調され、まるで浮かんでいるかと錯覚するほど煌びやかに輝いてみせます。

6. 松雲山荘(新潟県)

大正15年に六曲屏風絵をもとに造られた「松雲山荘」。秋にはドウダンツツジやモミジなど、約300本の樹木で園内が彩られます。見頃は11月上旬~11月中旬頃です。入り口となる「本大門」では、両脇の紅葉が重なるようにして色づき、紅葉のトンネルが出迎えてくれますよ。

出典: UI_forever / PIXTA(ピクスタ)

園内に入ると朱塗りの「太鼓橋」やたくさんの「石灯篭」などが配され、日本情緒あふれる風景が訪れる人の目を楽しませてくれます。また、夜にはライトアップも実施。真っ赤に色づいた紅葉が妖艶な雰囲気を漂わせ、日中とはまったく表情の異なる松雲山荘を見ることができます。

7. 鶴仙渓(石川県)

出典: yoshihiro52 / PIXTA(ピクスタ)

「鶴仙渓」は北陸随一の渓谷美を誇ります。見頃は11月中旬~11月下旬頃です。見どころは"黒谷橋"・"あやとりはし"・"こおろぎ橋"間の1.3km続く「鶴仙渓遊歩道」。そこを流れる大聖寺川沿いには、月日をかけて侵食された奇岩や深い緑をした川を見ることができます。そこに鮮やかな紅葉が彩ることで、秋の渓谷美を創りだしているんですよ。

夜には「Kakusenkei Light」がスタート!鶴仙渓にかかるあやとりはしとその袂にある桜公園が、九谷五彩を含んだ全部で10色でライトアップされます。数十秒ごとに緑・黄色・紫・紺青・赤など変化し、幻想的な空間を楽しむことができるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

山梨でおすすめの記事

山梨のアクセスランキング