甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

画像出典:yoshihiro52 / PIXTA(ピクスタ)

甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

GoToキャンペーンバナー

目次

甲信越・北陸の紅葉スポット2019秋|ライトアップが美しい紅葉名所が!

目次を閉じる

2. 養浩館庭園(福井県)

「養浩館庭園」は国内に限らず国外からも高い評価を得ている福井県の名園です。かつて舟遊びも可能だった大きな池の中洲には、数寄屋造りの屋敷が建っています。そこはまるで浮かんでいるかと錯覚するほど。

庭園内は池のほとりを散策しながら移ろいゆく景色を楽しめますが、屋敷の中から観る紅葉はより趣を感じられます。屋形船から紅葉を見ているような感覚になる「櫛形ノ間」や、東・西・南からそれぞれの紅葉が楽しめる「御月見ノ間」など、様々な空間から違った景色で紅葉を愛でることができます。

例年9月の下旬より色づきはじめ、11月中旬〜下旬に見頃のピークを迎えます。
また「秋のライトアップ」が実施され、淡い光に照らされた夜の紅葉を屋敷の中から堪能できます。

3. もみじ園(新潟県)

出典: 越山 / PIXTA(ピクスタ)

明治29年頃、神谷の大地主・高橋家の別荘の庭園として造られた「もみじ園」。広さは4000平方メートルある園内では、樹齢150〜200年ほどになるカエデやツツジが朱や橙に辺りを染め、秋の風情あふれる景色を楽しめます。また、最も多く植えられたイロハカエデの真っ赤に染まる姿は小京都を彷彿させるでしょう。

出典: Amstk / PIXTA(ピクスタ)

日暮れが訪れると、園内がライトアップされ幻想的な雰囲気に。暗闇に燃えるような赤が映え、優美な空間を演出してくれます。他にも園内にある巴ヶ丘山荘を貸し切ることも可能です。自分だけの秋の風情を楽しむこともできますよ。見頃は11月上旬~11月中旬頃になります。

4. 河口湖(山梨県)

出典: まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

「河口湖」といえば、富士五湖の一つとして有名です。秋になれば富士山とセットで湖岸の紅葉を楽しめることから、毎年多くの人が絶景を求め訪れます。

例年の紅葉時期は、10月中旬〜11月中旬。最高のロケーションとなるのが、河口湖の北岸です。河口湖を挟んで富士山が望めるため、人気の紅葉狩りスポットになっています。

出典: genki / PIXTA(ピクスタ)

また、約60本のモミジの古木が150mにわたってトンネルをつくる「もみじ回廊」も要チェック。富士山に大きなモミジが覆いかぶさっているように見える「もみじトンネル」や「留守ヶ岩」、「サニーデ駐車場」など河口湖の北岸を散策してみてください。

そして、「2019富士河口湖紅葉まつり」では、もみじ回廊がライトアップされます。ライトに照らされ温かみが増す紅葉を見て、心癒されてみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

山梨でおすすめの記事

山梨のアクセスランキング