青森・津軽エリアのおすすめホテル|龍飛崎や十三湖など絶景スポットの観光に

画像出典:T2 / PIXTA(ピクスタ)

青森・津軽エリアのおすすめホテル|龍飛崎や十三湖など絶景スポットの観光に

GoToキャンペーンバナー

青森県西部に位置する津軽は、龍飛崎や十三湖といった絶景スポットが数多く存在しています。津軽で楽しめる景色は様々で、日本海を望める絶景のロケーションを生かしたホテルもあれば、広大な津軽平野をのんびりと眺められる温泉旅館もあります。津軽で取れた新鮮な食材を使った料理が自慢のホテルも魅力的です。今回は津軽だけでなく十和田湖エリアも含めて、高級リゾートホテルや温泉宿、格安で宿泊できるホテルなどおすすめをご紹介します。観光も滞在も満足できるホテルをお探しの方はぜひ参考にしてみて下さいね。

目次

青森・津軽エリアのおすすめホテル|龍飛崎や十三湖など絶景スポットの観光に

目次を閉じる

津軽平野や日本海を望めるロケーションを生かした眺めの良いホテルが多い

つがる市から車で行ける距離には、世界自然遺産の白神山地や奥入瀬渓流、十和田湖といった素晴らしい名所が沢山あります。青森の名所観光に、つがる市を拠点に連泊される方も多く居るほど、観光地巡りに便利な場所です。東京からつがる市までの移動はまず、新幹線で新青森駅まで3時間程、そこからレンタカーで1時間程で訪れることが出来ます。決して近くはないですが、日常の忙しさを忘れて大自然と触れ合いたい方は是非訪れてみては如何でしょうか。きっと心穏やかな時間を過ごせるはず。

ホテル竜飛

津軽海峡の魅力を存分に満喫したい方はホテル竜飛(たっぴ)がおすすめです。本州最北端にあるこのホテルの目の前には津軽海峡が広がり、天気が良ければ北海道の山並みを眺めることが出来ます。その景色は露天風呂からも見えるので、雄大な津軽の景観を楽しみながら入浴出来ますよ。海鮮好きには堪らない夕食の舟盛りも好評。そしてホテル直下には「青函トンネル」が位置しているため、電車が通ると音が館内に聞こえてきます。ホテル竜飛でしかできない体験として、宿泊客から喜ばれていますよ。

ホテルグランメール山海荘

大自然に囲まれたロケーションを満喫されたい方におすすめするのは、ホテルグランメール山海荘です。周りを日本海と白神山地、そして津軽富士と呼ばれる「岩木山」に囲まれた絶好のロケーション。鰺ヶ沢で取れた食材で作られた夕食は、一度食べると忘れられないという口コミもある程の評判です。お客様から要望が多かった貸切風呂も2018年12月下旬にOPENし、ますます魅力的なホテルになりました。露天風呂からは日本海が一望できるので、夕陽が沈んでいく時間帯に入浴するのもおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

津軽半島でおすすめの記事

津軽半島のアクセスランキング