近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

画像出典:オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

目次

近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

目次を閉じる

5. 箕面大滝(大阪府)

出典: アクセル / PIXTA(ピクスタ)

「箕面公園」の紅葉を観ながら滝道と呼ばれる散策路を抜ければ、そこには「日本の滝百選」にも選ばれる箕面大滝があります。燃えるような紅葉を縫うようにして流れる高さ33mの名瀑は、まるで絵に書いたような美しさ。紅葉の見頃は11月中旬~12月初旬です。

情報がまだ解禁されていないですが、シーズン中はライトアップも行われ、箕面大滝が3色にライトアップされます。空から光が降り注がれているような光景は圧巻です。また、箕面駅〜箕面大滝までがキャンドルロードとなります。キャンドルに導かれるようにして、幻想的な雰囲気の中を歩いて箕面大滝まで行くことができますよ。

公園内には箕面の名物となる「もみじの天ぷら」も販売されています。ちょっと苦そうなイメージですが、衣が以外と甘くスイーツ感覚で楽しむことができます。園内の散策にちょっと疲れた時にでも食べてみてください。

6. 高野山 金剛峯寺

出典: hasy0723 / PIXTA(ピクスタ)

和歌山県の観光名所としても知られる「金剛峯寺」は、高野山にある真言宗の総本山です。山全体が金剛峯寺の境内でもあります。ここでも紅葉を楽しむことができるので、より観光を充実させてくれますよ。見頃は10月下旬~11月上旬です。

特に金剛峯寺の二大聖地のひとつ「壇上伽藍(だんじょうがらん)」は必見。風情のある建物と赤く染まった紅葉とのコラボレーションは日本らしさを感じるでしょう。

出典: オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

また、壇上伽藍へ繋がる「蛇腹路(じゃばらみち)」も要チェック。左右は秋色で埋め尽くされ、紅葉のトンネルのような道のりを散策することができます。

そして、夜になるとライトアップも行われています。神秘的な風景に圧倒されること間違いありません。なお、夜になると一気に冷え込むため、訪れる際は防寒具の用意を忘れないようにしてくださいね。

7. 嵐山(京都府)

出典: 44kawa / PIXTA(ピクスタ)

「嵐山」は1200年以上前から貴族の別荘地として親しまれた景勝地。貴族たちは紅葉を眺め、桂川で舟遊びに興じたとされます。嵐山をバックに桂川に架かる「渡月橋」で見る紅葉は、1200年以上経った今も昔と変わらぬ美しさです。訪れる人を魅了します。

また、橋の北側にある「竹林の小径」も外せません。秋が見頃の青々とした緑の竹が何万本も生い茂り、晴れた日には木漏れ日が心地よく感じられ、陽のない日には幽玄な雰囲気を漂わせます。竹林の小径を抜ければ、「常寂光寺」「天龍寺」といった数々の紅葉名所が点在。華やかなモミジが境内に彩を添え、ひとときの安らぎを与えてくれますよ。

出典: jp3exe / PIXTA(ピクスタ)

「渡月橋」や「竹林の小径」は12月にライトアップされ、灯りにゆらめく夜の橋と紅葉や竹林の風景は夢見心地な気分に浸ることができます。他にも「宝厳院」「鹿王院」「大覚寺」では夜間特別拝観も行われ、寺院と紅葉のライトアップを楽しむことができます。嵐山の紅葉は、例年11月下旬〜12月上旬となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

滋賀でおすすめの記事

滋賀のアクセスランキング