近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

画像出典:オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

目次

近畿地方のおすすめ紅葉スポット2019秋|秋の関西で紅葉を満喫

目次を閉じる

2. 清水寺(京都府)

出典: kakegawamakoto / PIXTA(ピクスタ)

”清水の舞台”で知られる「清水寺」。紅葉の名所としても名高く、11月中旬〜12月初旬が見頃です。約1000本のヤマモミジが古都の街並みを真っ赤に彩ます。さらに清水の舞台から見下ろせば、「錦雲峡」と呼ばれる紅葉の海が広がり、息をのむほどの絶景が待っていますよ。

出典: カワグチツトム / PIXTA(ピクスタ)

11月16日〜12月1日に行われる「夜間特別拝観」では、観音様の慈悲の心を届ける一筋の青い光が京の夜空を美しく照らし幻想的。ヤマモミジを500基以上の照明でライトアップし、自然の美しさと古都の街並みが見事に融け合います。

11月18日〜12月1日には1日2回「成就院庭園」が特別公開されています。月の庭と称される京都屈指の名庭も一緒に鑑賞してみてはいかがでしょうか。

駐車場について

清水寺境内には駐車場がありません。近くには京都市市営駐車場や参道ふもとをはじめ、周辺地域に一時預かりの駐車場が複数あります。ただし、時期によっては混雑の可能性もあるため、できれば公共交通機関やタクシーなどで訪れることをおすすめします。

3. 鶏足寺(滋賀県)

出典: genki / PIXTA(ピクスタ)

滋賀県の山中にひっそりと佇む「鶏足寺(けいそくじ)」。廃寺となっていますが、現在でも紅葉の名所と人気を博します。約200本のモミジの古木が11月中旬〜下旬にかけて紅に染まり、石段に落ちたモミジはまるで紅の絨毯のようです。その風景は別世界へと誘われるような雰囲気があります。

ライトアップはないものの、艶やかな紅葉に埋め尽くされた静かな境内も美しいです。山中にあるため、秋は日暮れも早いことから早めに足を運びましょう。

4. 湯の花温泉(京都府)

「湯の花温泉」は京の奥座敷として有名です。戦国時代には傷ついた武将たちの刀傷を癒したとの伝説を残す、歴史ある温泉郷になります。そんな湯の花温泉にある「すみや亀峰菴」には、秘湯ムード満点のスポットがあるんですよ。

赤く染まったヤマモミジのトンネルを奥へ進むと、貸切露天風呂「山の隠れ湯」が見えてきます。ここでは露天風呂に浸かりながら色鮮やかな紅葉を楽しむことができ、自分だけの贅沢な時間を過ごせます。

日帰り入浴も可能なので、紅葉狩りを楽しんだ後に冷えた体を温めるのにもOK!すみや亀峰菴の紅葉の見頃は、例年11月中旬〜12月上旬となります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

滋賀でおすすめの記事

滋賀のアクセスランキング