福島県南会津町の厳選おすすめホテル|尾瀬にも近い会津の高原エリア!

画像出典:sakai / PIXTA(ピクスタ)

福島県南会津町の厳選おすすめホテル|尾瀬にも近い会津の高原エリア!

名前のとおり会津地方の南部に広大な面積を有する南会津町は、手つかずの自然に囲まれた福島県きっての秘境エリア!国天然記念物の駒止湿原や尾瀬国立公園の一部となっている田代山湿原など、多くのハイカーが訪れるスポットが満載です。また平安時代から続くとされる木賊温泉(とくさおんせん)は、秘湯好きにはたまらない会津の隠れ湯!冬には町の中央部の会津高原に、たくさんのスキー客がやってきます。そんな南会津町ですから、宿泊施設となると観光客向けがほとんど。栃木県に隣接していて、首都圏からのアクセスも比較的容易であるという点も人気の理由です。今回はそのなかでも、ベッドに泊まりたい人のためのホテルを2選ピックアップしてご紹介します。

目次

[x] 閉じる

福島県南会津町の厳選おすすめホテル|尾瀬にも近い会津の高原エリア!

町内にホテルが点在しているがskyticketでの取扱いは2軒のみ

南会津町にはスキー場や温泉が点在しているため、宿泊施設も町内各地に数多くあります。また中心的な市街地である会津鉄道沿いの田島地区にはビジネスホテルやビジネス旅館もすくなくありません。

残念ながら、現在skyticketでは南会津町の宿泊施設の取り扱いは少なく、会津高原で厳選したホテルとペンションの2件のみとなります。

会津アストリアホテル

会津アストリアホテルは、第三セクターの「会津高原リゾート」が経営するリゾートホテル。会津高原たかつえスキー場のゲレンデサイドに建ち、シックなアルペンロッジ調の外観が、高原リゾートの爽やかな気分を盛り上げます。

洋室と和洋室の2種類の客室からは、ゲレンデの向こうに会津の山々を見渡せます。大浴場には天然温泉が引かれ、冬にはスキーやスノーボード、夏には山歩きや山岳レジャーで疲れた身体をリラックスさせることができます。

食事は、和食膳ないし和洋中に郷土料理を加えたバイキングスタイルから選べます。朝食も和洋バイキングで、朝からしっかり活力を蓄えることができますよ。

ガストホフ逢う日会うでい

「逢う日会うでい」とちょっと変わったネーミングのこちらの小さなホテルも、会津高原たかつえスキー場に隣接しています。宿泊分の比率が高めのオーベルジュと言った感じで、なんといってもこだわりの旬彩欧風フルコースが自慢です。

奥会津の食材を十分に活かし、前菜からデザートまで一切の妥協はありません!それでいてお値段は一般的な高原ホテルと変わらないというから驚きです。客室はツインからフォースまでの洋室に、4~5名まで泊まれる和室があります。

全室バス・トイレ完備のうえ、2つの森林浴貸切展望露天風呂も人気です。会津の山並みを遠くに眺めながら、森の木々とせせらぎの音に囲まれて入る露天のお風呂は格別ですよ。「日本のチロル」を自認する会津高原の空気を満喫するなら、ぜひおすすめしたいペンションホテルです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

南会津でおすすめの記事

南会津のアクセスランキング