福岡の一人旅!男女別、ひとり旅おすすめの楽しみ方

画像出典:gyro

福岡の一人旅!男女別、ひとり旅おすすめの楽しみ方

GoToキャンペーンバナー

目次

福岡の一人旅!男女別、ひとり旅おすすめの楽しみ方

目次を閉じる

恋木神社で恋愛成就

ハートとピンク色のコントラストが特徴的な福岡の恋木神社

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

日本では唯一、恋愛の神様とされる"恋命(こいのみこと)を"御祭神とする珍しい神社です。いたるところにハートがあり、恋愛成就や良縁祈願などのご利益があるそうです。
また、お賽銭箱には奉納された鈴があります。これは92才と97才のご夫婦が奉納されたもので、恋木神社は年齢を問わず「いつまでも幸せでいたい」と願う人たちの祈りの場になっています。幸せをもらいに、恋木神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

男一人旅におすすめの福岡観光プラン

日頃の疲れを癒すのはもちろん、いつもと違う土地で自分自信と向き合える自由な時間があるのが男一人旅の魅力。昼と夜では表情が違う、福岡のディープな観光スポットをご紹介します。

櫛田神社でパワーチャージ

お櫛田さんの愛称で親しまれている櫛田神社

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

博多っ子からは"お櫛田さん"の愛称で親しまれている櫛田神社。博多祇園山笠が有名ですが、その他にも見所たくさん!

<見所その1:力石>
境内の一角には、大きな石がずらっと並んでいます。これは多くの有名力士たちが、力自慢のために持ち上げた石を奉納したものだとされています。石に刻まれた名前をみると…歴代の横綱ばかりです。
試し石が置かれているので、力に自信がある男性は挑戦してみると良いかもしれません。
ちなみに重さは80〜120kgほど。無理をすれば、腰をやるレベルです…せっかくの一人旅がおじゃんになりかねないので、無理は禁物です!

<見所その2:干支恵方盤>
正門である楼門をくぐる際は、天井に注目!干支恵方盤があり、その年の縁起の良い方角を示してくれています。縁起の良い方角を見てなにか願いごとをすれば、叶うかも!?

<見所その3:夫婦の銀杏>
男の一人旅。みなまで言う必要はありません。愛だの恋だので悲しいことがあったのであれば、夫婦の銀杏のご利益にあやかりましょう。恋愛成就、夫婦円満のご利益があると言われています。

<見所その4:不老長寿の水>
本殿に向かって右には3匹の鶴に囲まれた霊泉鶴の井戸があります。「鶴は千年、亀は万年」なんて言葉がありますが、千年生きる鶴のごとく不老長寿のご利益があるとされています。

福岡男飯グルメ

福岡の男飯グルメ

出典: 撮るねっと / PIXTA(ピクスタ)

めんたいこ、水炊き、焼き鳥、ラーメン、うなぎ…
あげればキリがないほど、旨いものが福岡にはたくさんあります。

<水炊き>
福岡にいったらぜひ食べたいのが、"水炊き"。美味しいお店はたくさんありますが、はじめてなら『水たき長野』がおすすめ。仲居さんが一から十までやってくれるので、美味しく食べられるタイミングもバッチリです。
平日でも満席なことが多く、予約も取りづらいので事前のチェックは忘れずに。

<焼き鳥>
水炊きなどが有名な福岡ですが、お店の数は焼き鳥屋さんが圧倒的に多いんです。しかも焼き鳥屋さんなのに"バラ(豚バラ)"があり、それがとっても美味しいんです。それとカリッカリに焼かれた"鳥皮"も絶品です。

<資さんうどん>
福岡でうどんはあんまり聞かないかもしれません。ただ福岡のうどんは意外とイケます。福岡の人にも人気の高い『資さんうどん』は、肉&ゴボウ天うどんがおすすめ。〆に食べる"ぼた餅"、これがまた美味しいこと。
ちなみにこのぼた餅、お彼岸では18万個も売れるそう。うどんは消化も良いので、旅の途中で小腹が空いた時にでもいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

博多でおすすめの記事

博多のアクセスランキング