沖縄家族旅行!子連れで楽しめるおすすめ観光スポット

画像出典:たっきー / PIXTA(ピクスタ)

家族旅行は沖縄へ!1年を通して暖かく、気温が安定している沖縄県。"観光"・"グルメ"・"アクティビティー"と三拍子揃っているため、大人だけでなく小さな子どもを連れ、ご家族でいっしょにお楽しみいただけます。

[x] 閉じる

沖縄家族旅行!子連れで楽しめるおすすめ観光スポット:目次

家族旅行へ行く沖縄旅行でおすすめなシーズンは?

出典: 7maru

実は、10月〜が沖縄旅行の格安旅は狙い目です。沖縄は10月でも、まだまだ海遊びのシーズン。平均気温も25〜27度ほどで、夏の暑さも十分に感じられます。さらに梅雨や台風の時期からもずれています。

「天気が悪くて遊べなかった…」なんて心配もほとんどありません。旅行時期をちょっぴりずらして、家族みんなで沖縄旅行を楽しみましょう!

沖縄に行く前にチェック!あると便利な持ち物リスト

出典: takenobu

「なにか足らないものはない?」
旅行前、忘れているものがないか不安になるものです。沖縄に行くなら、持っておくと便利なアイテムをご紹介します。

10月の沖縄の過ごし方

沖縄は、10月いっぱいまで海で遊ぶことができます。なので以下のアイテムは、忘れずに持っていきたいですね。

・冷えピタ
・日焼け止め
・スマホの放水ケース
・マリンシューズ
・物干しロープ

この中で特に大切なのが、"物干しロープ"。
家族旅行になると人数が多く、海やプールに1回行くだけで水着の洗い物が大量に…
宿泊する部屋やベランダに干すにも、まとめて干しておけるロープがあると大変重宝するはずです。

11月以降の沖縄は?

沖縄で平均気温20度を下回るのは、1〜2月。日中は長袖1枚でも十分なくらいです。ただ、そうは言って時間帯によっては肌寒く感じられます。

・軽い羽織りもの
・厚手のコートやジャンパー

12月以降で観光やアクティビティーに行くのであれば、厚手のコートやジャンパーは1枚あると重宝するはずです。暑ければ脱げばいいだけなので、寒さ対策に上着類はもっていくのが◎。

沖縄にいくなら格安航空券で

出典: Hideyuki KAMON / flickr

家族で沖縄となれば、ネックになるのが往復の航空券の値段。遊んだり、美味しいものを食べたり、お土産を買ったり…旅先での出費を考えれば少しでも安く抑えたいところ。
搭乗日で値段もピンキリです。

まずは沖縄行きの航空券の価格を搭乗日からチェック!
沖縄格安航空券 飛行機予約

LCCを含む国内の航空会社から最安値を見つけて、早めに予約・購入しましょう。

家族で行きたい沖縄おすすめ観光スポットBEST3

出典: Yagi-Studio

観光となると、子どもにとってはちょっと退屈な時間。子どもも楽しんでこそ、楽しい旅行になるはず!大人も子どもも楽しめる、沖縄の観光スポットBEST3をご紹介します。

沖縄美ら海水族館

出典: genki / PIXTA(ピクスタ)

沖縄の水族館といえば、美ら海水族館。開園時間から行くのも1つですが、2大イベントを見たいのであればゴールデンタイムにいくのがおすすめ!

・オキちゃんのイルカショー
・ジンベイザメの給餌

オキちゃんのイルカショーは16時から、ジンベイザメの給餌は17時からはじまります。なので16時より少し前に行けば、どちらも待たずに見ることができます。

しかも美ら海水族館のある本部町は、夕日スポットとしても有名。水平線に沈んでいく夕日は、その美しさから「ゆうもどろの花」と称されています。
16時以降に行けば、素敵な夕日も堪能することができちゃいます。

首里城公園

出典: Jui-Chi Chan

観光スポットとしては外せない、首里城公園。
那覇にあるため空港からのアクセスも良く、旅行1日目に行くのがおすすめです。異国情緒あふれる雰囲気が漂う、琉球王国450年の歴史を感じられるスポットになっています。

首里城公園をただ観光するだけでは子どもは退屈しちゃうかもしれません。
そこで首里城公園に25ヶ所あるスタンプラリーを回るのも1つです。
30分・60分・90分の3つのコースがあり、順番通りに回っていけばちゃんとスタンプを集めることができます。子どもと楽しみながら、世界遺産である首里城を観光してみてください。

沖縄こどもの国

出典: gstock / PIXTA(ピクスタ)

沖縄こどもの国は、ファミリー向けの動物園です。琉球弧だけに生息している珍しい生き物を含め、約200種類の生き物を見ることができます。
ふれあい広場もあるので、モルモットやひよこなどと実際にふれあうことも。

またバードウォッチングデッキには、貸しボートや釣り堀もあります。(※土日・祝日限定)
お父さんお母さんは大忙し…。ただし子どもは大満足できる観光スポットとなっています。

子ども連れでも楽しめるアクティビティー特集

出典: OkinawaPottery

南国や海のイメージが強い沖縄ですが、冬にしか体験できないアクティビティーがいくつもあります。思わず時間を忘れてしまいそうな、沖縄の冬を代表するアクティビティーをご紹介します。

星空保護区

"星を浴びる"
そんな感覚になれるのが、西表石垣国立公園です。日本では唯一、星空保護区にしていされている場所です。88種類ある星座のうち84種類をここで見れ、夜空いっぱいに星が散りばめられています。12月下旬〜6月末までは南十字星を見ることができ、南の星座を北半球で見れるのはとっても貴重です。世界に認められた沖縄の星空を、ぜひ堪能してみてください。


ホエールウォッチング

出典: clumpner

12月下旬〜4月上旬限定で楽しめるのが、ホエールウォッチング。この時期ザトウクジラたちは約9000kmも泳いで、出産・子育てのために暖かい沖縄の海にやってきます。
体長11〜14メートル、体重は30トン以上にもなるザトウクジラ。
その迫力の姿や、時折見せるさまざまなパフォーマンスを間近で見ることができるチャンスはそうそうありません。沖縄の冬だからこそ体験できるアクティビティーとなっています。
冬でも比較的、温暖な沖縄ですが海は気温が低いので防寒は忘れずに!
また貴重な瞬間を逃さないために、酔い止めを持っていくのが◎

◎沖縄家族旅行のまとめ

出典: Yagi-Studio

沖縄といえば夏!というイメージが強いのですが、1年を通して沖縄は観光地として人気が高く、その理由はどの季節に訪れても、その季節に合わせた沖縄らしい過ごし方が確立しているのも人気の要因です。小さいお子さん連れでも、ゆっくり過ごすことができるというのも大きな魅力ですね!沖縄旅行をお考えの方はぜひ、今回ご紹介したプランも参考にしてみてください。

秋・冬のご家族で行かれる沖縄旅行はスカイチケットでお得な旅を!
秋・冬旅の航空券予約スタート!最大85%OFF!!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の那覇行き格安航空券

那覇でおすすめの記事

那覇のアクセスランキング