日本初の女子修道院「トラピスチヌ修道院」で祈りとミサの世界観を感じよう

画像出典:空  / PIXTA(ピクスタ)

日本初の女子修道院「トラピスチヌ修道院」で祈りとミサの世界観を感じよう

目次

日本初の女子修道院「トラピスチヌ修道院」で祈りとミサの世界観を感じよう

目次を閉じる

7.ミサや聖務日課を体験

トラピスチヌ修道院では、信者・未信者を問わず、女性なら誰でもミサや聖務日課に参加することができます。修道女たちと一緒に心穏やかな時間を過ごしてみたい方は問い合わせてみてください。

8.クリスマス「ご降誕のミサ」を体験

トラピスチヌ修道院は女子修道院なので、ミサや聖務日課に参加できるのは女性のみです。しかし年に2日、クリスマス限定で男性でも参加できるミサがあるのでご紹介しましょう。

毎年12月24日と12月25日に、トラピスチヌ修道院では市民や観光客が参加することのできるクリスマスのミサを実施しています。24日は夜20:00から、翌25日は朝9:30から、それぞれ1時間半ほどのクリスマス「ご降誕のミサ」が行われます。普段は入ることのできない聖堂で開催されるミサに参加し、キリストの誕生を祝う儀式であるクリスマスを体験してみるのも素敵ではないでしょうか。

例年、ホームページや新聞などで案内されるので、参加を希望される方は早めに電話で予約してくださいね。

9.アクセス・駐車場情報

◆「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」

トラピスチヌ修道院へのアクセスは、「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」が便利です。所要時間は、函館空港から約10分、JR函館駅からなら30分あまり。

函館市電は「湯の川」電停が最寄りとなりますが、修道院へはそこから3kmあまりの距離があります。五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスは、「湯の川温泉電停前」と「湯倉神社前」のバス停があるので、市電の場合は「湯の川温泉」電停で乗り継ぐのが近くて便利。「湯の川」電停の場合は、「湯倉神社前」バス停で乗降できます。

◆駐車場情報

修道院には専用の駐車場がありませんので、自家用車やレンタカーで行く場合は、修道院の西に隣接する「函館市 市民の森」の有料駐車場を利用するのがおすすめ。駐車料は1回200円とお手頃です。

「市民の森売店」では、北海道ソフトクリームや数量限定のプレミアムエスプレッソコーヒーソフトクリームが好評!ぜひ味わってみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング