函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

画像出典:ニングル / PIXTA(ピクスタ)

函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

目次

函館山と旧函館区公会堂の前庭!元町公園から教会と坂の街並み、港を見渡す

目次を閉じる

4.旧北海道庁函館支庁庁舎/元町観光案内所

出典: aki / PIXTA(ピクスタ)

元町公園の奥、左手に見える洋風の建物は「旧北海道庁函館支庁庁舎」です。港町函館の異国情緒あふれる雰囲気の旧北海道庁函館支庁庁舎は、北海道の有形文化財に指定された洋風建造物。 現在は旧北海道庁函館支庁庁舎の1階が「函館市元町観光案内所」として利用されています。

元町観光案内所では、函館のパンフレットや観光地図などを入手することができ、ベンチやお手洗いもあるのでゆっくりと函館観光のプランを練るのに最適。写真映えする素敵な建物なので、函館旅行の記念に1ショット撮影してみてはいかがでしょうか。

5.旧開拓使函館支庁書籍庫

出典: よっし / PIXTA(ピクスタ)

元町観光案内所の左手前にあるレンガ造りの重厚な建物は、明治13年(1880年)に完成した「旧開拓使函館支庁書籍庫」です。この書籍庫には大切な行政資料が保管されているのですが、明治40年(1907年)に大火が発生。しかしこの大火の際にも、頑丈なレンガに守られた内部の資料は、焼失することなく残りました。

内部を見学することはできませんが、北海道指定有形文化財に指定されている建物外観だけでも見ごたえがあります。

6.函館四天王像

出典: ミック / PIXTA(ピクスタ)

元町観光案内所の右に、4人の像が並んているので見てみましょう。

この4人は左から、今井市右衛門、平田文右衛門、渡辺熊四郎、平塚時蔵。一般的にはあまり知られていませんが、函館の公共事業や都市形成に貢献し、繁栄に尽力したこの4人は「函館四天王」と呼ばれています。昭和57年(1982年)、”函館市民精神の源流”としてこの4人を称えるべく、元町公園に函館四天王像が建てられました。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング