函館市青函連絡船記念館摩周丸はビュースポットとしてもおすすめ|函館観光

画像出典:Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

函館市青函連絡船記念館摩周丸はビュースポットとしてもおすすめ|函館観光

目次

函館市青函連絡船記念館摩周丸はビュースポットとしてもおすすめ|函館観光

目次を閉じる

10.摩周丸と八甲田丸。現存する青函連絡船は2隻だけ!

出典: 寄稿者: Piith Hant

青函連絡船としては、函館港の摩周丸のほかに、青森港の八甲田丸が現存しています。現在残っている青函連絡船は、この2隻だけ。どちらも船体博物館として見学することができます。

八甲田丸はJR青森駅のすぐ近くに係留保存されていて、こちらも駅から徒歩数分。黄色と白でペイントされた八甲田丸は「メモリアルシップ博物館」として公開されていて、なんと内部には実物の貨車が積まれていますよ!見ごたえがあるので、青森観光の際にはぜひ八甲田丸も見学してくださいね。

◎本州と北海道を結ぶ、現在の青函航路は?

本州と北海道を結ぶ航路は「青函航路(せいかんこうろ)」と呼ばれています。旧国鉄、現在のJRがこの青函航路を運航していた鉄道連絡船が青函連絡船であり、青函トンネルの開通とともに終航しました。

現在は、青森~ 函館港を結ぶ「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」が青函航路を運航しています。

▶津軽海峡フェリー・函館から大間へ!ノスタルジック航路で行く下北半島の旅
▶青函フェリー「はやぶさ」を徹底紹介!津軽海峡を渡って函館へ

※記載の情報は2019年現在のものです。お出かけの際は最新の情報をご確認ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング