週末旅行にぴったり!いま大邱(テグ)をおすすめする5つの理由

週末旅行にぴったり!いま大邱(テグ)をおすすめする5つの理由

GoToキャンペーンバナー

皆さん韓国第三の都市、大邱(テグ)を知っていますか?ソウルや釜山に何度も行っていて違う韓国の街に行ってみたい!そんな方におすすめしたい観光地が大邱です。

日本の成田空港から飛行時間はわずか1時間45分。韓国の格安航空会社、チェジュ航空を利用して実際に大邱の街の観光スポットを巡ってきました。

週末の休みだけで海外旅行にいきたい!そんな方におすすめしたい街、実際に訪れてわかった大邱の魅力をご紹介します。

目次

週末旅行にぴったり!いま大邱(テグ)をおすすめする5つの理由

目次を閉じる

1. 空港から市街地まで15分の近さ!

大邱の空の玄関口、大邱国際空港はLCCの国際線が多く就航しており、年々利用者が増えている空港です。なんといっても大邱市内に位置しているのが旅行者にとってうれしい点。着陸時にはまるで街中に降りたっているような感覚でスリル満点でした!夜だと日本とはどことなく異なるカラーのネオンサインにうっとりしてしまいます。

空港から市街地へはおよそ30分ほど、運賃は深夜でも一万ウォンで済みました。大邱はソウルなどに比べてやはり日本語は通じないので、ホテルの住所をあらかじめハングル表記でメモして運転手さんに見せるとスムーズです。

2. 自然がたくさん!絶景のアプ山展望台も

大邱は山に囲まれた盆地のため、市街地から足を延ばすとすぐに自然に辿り着きます。なかでも大邱の絶景スポットとして人気のアプ山展望台は大邱に訪れたら一度は行っておきたい場所。ケーブルカーに乗って景色を楽しみながら展望台へ。ハイキングを楽しみながらたどり着いた展望台からは、大邱の街を一望することができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大邱でおすすめの記事

大邱のアクセスランキング