スプリングブルック国立公園の観光完全ガイド。絶景と自然を楽しむ歩き方

画像出典:DAE Photo

スプリングブルック国立公園の観光完全ガイド。絶景と自然を楽しむ歩き方

スプリングブルック国立公園は、幻想的なナチュラルブリッジと珍しい土ボタル鑑賞ができることで注目を浴びている自然豊かな観光スポット。森林に覆われた世界最大のカルデラ地形と、そのはるか向こうに見えるゴールドコーストのビル群。展望台や滝などを巡るトレイルも整備された、壮大な自然公園です。今回はスプリングブルック国立公園の見どころ、観光の歩き方やアクセス、ツアー情報などを徹底解説していきます。

目次

[x] 閉じる

スプリングブルック国立公園の観光完全ガイド。絶景と自然を楽しむ歩き方

1. 世界自然遺産「スプリングブルック国立公園」とは

出典: en.wikipedia.org

スプリングブルック国立公園は、ゴールドコーストの内陸部にある広大な自然公園です。1994年、『オーストラリアのゴンドワナ多雨林群』として世界自然遺産に拡大登録されました。

「ゴンドワナ」とは何か?それは約2億年前に存在したと考えられている超巨大大陸の名前で、アフリカ大陸、インド亜大陸、南アメリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸がひとつだったという学説です。この頃の自然環境を残していることから名付けられ、世界遺産となりました。

出典: DAE Photo

スプリングブルック国立公園は、色鮮やかな鳥類を見たり、太古の地球を感じることができるオーストリア屈指の観光スポット。ゴールドコーストの海岸線とは対照的な豊かな森林が広がっています。

2. スプリングブルック国立公園の魅力と特徴

ゴールドコースト市街地から車で約1時間。世界自然遺産のスプリングブルック国立公園では、神秘的なナチュラル・ブリッジや土ボタル、ダイナミックな滝など、美しい景観を楽しめます。点在する展望所からは、世界最大のカルデラ地形や樹齢2000年にもなるといわれるナンキョクブナの森、ゴールドコーストのビル群や海まで眺望できて大人気。

出典: zstock

ほとんど歩かずに絶景を望める展望台から、少しの散策やハイキング程度で行けるスポット、トレイルで楽しめるウォーキングトラック、足元の良くない山道と、きちんとコース状況が案内されているのも特徴。観光客にとってわかりやすいと好評です。

3. スプリングブルック国立公園の歩き方

出典: DCP Stock

広大なスプリングブルック国立公園には、平坦な散策コースから、約54kmもある上級者向けコースまで、多彩なウォーキングトレイルがあります。

『スプリングブルック国立公園ウォーキングトラック』の公式サイトでは、各コースの難度をグレード1~4にレベル分けして、それぞれの距離を記載しています。

【グレード1】平坦で短距離。車椅子でもOK!
【グレード2】散策や軽いハイキング程度
【グレード3】一般的なトレッキングコース
【グレード4】長距離。急坂や道の悪いコース

出典: Lauren K GC

人気観光スポットの中でも、【グレード1】のキャニオン展望台は、誰でも世界遺産に登録されたゴンドワナ多雨林群の森を見渡すことができます。ナチュラル・ブリッジやベスト・オブ・オール展望台は【グレード2】で、子供でもOKな散策コース。森林浴を楽しみながら少しトレッキングして、滝を見に行く【グレード3】のコースもオススメです。

スプリングブルック国立公園で、ゴンドワナ多雨林群の大自然を手軽に、じっくりと、それぞれ好きな方法で観光・体験してみませんか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ゴールドコーストでおすすめの記事

ゴールドコーストのアクセスランキング