高山植物の宝庫・日光霧降高原でこれはやっておきたい!おすすめ5選

画像出典:genki/PIXTA(ピクスタ)

高山植物の宝庫・日光霧降高原でこれはやっておきたい!おすすめ5選

日光市の北側・赤薙山の中腹に広がる「日光霧降高原」は、ニッコウキスゲをはじめとする高山植物の宝庫として知られています。春から秋にかけては高山植物や紅葉を観賞できるほか、冬にはスキー場として賑わうなど年間を通して観光を楽しめるのが魅力。絶景からグルメまで揃う栃木県の人気観光名所として、長きにわたって愛されています。それでは、霧降高原のおすすめ5選をご紹介していきましょう。

目次

[x] 閉じる

高山植物の宝庫・日光霧降高原でこれはやっておきたい!おすすめ5選

1.夏に見頃を迎えるニッコウキスゲ

出典: kazukiatuko/PIXTA(ピクスタ)

霧降高原に自生する高山植物の中で最も有名なのが「日光黄萓(ニッコウキスゲ)」です。別名「禅庭花(ゼンテイカ)」とも呼ばれるこの花は、6月下旬から7月中旬に見頃を迎えます。

標高1300mの霧降高原に約26万株ものニッコウキスゲが咲き乱れる様子は、まさに圧巻の一言。雄大な山々とニッコウキスゲのコラボは必見ですよ。他にもカタクリやワレモコウなど、4月から9月にかけては様々な高山植物を楽しめます。

2.見どころたっぷりのハイキングコース

◆丸山コース

約5kmの丸山コースは、霧降高原バス停から出発して丸山周辺をまわり、八平ヶ原を通って出発地点に戻るというコースです。小丸山展望台までは1445段の階段「天空回廊」が設置されているので、お子様でも気軽にチャレンジできます。

◆大山コース

出典: Yoshi/PIXTA(ピクスタ)

全長9kmの大山コースは、霧降高原バス停から大山を通り霧降牧場を通過して「霧降の滝」へと向かうコース。途中「マツクラ滝」や「玉簾滝」、「丁字滝」などの見どころを通過するのがポイントです。

ゴール地点の霧降の滝入口からサブルートを利用して1時間程歩けば、そのまま東武日光駅へ出ることもできます。

3.お子様連れにぴったりな「日光霧降高原チロリン村」

「霧降高原チロリン村」は、お子様連れのファミリーにおすすめの観光スポット。敷地内にはアーチェリーやパターゴルフを楽しめる遊戯施設のほかに、天然氷のかき氷で有名な「カフェ・アウル」があります。

天然氷とは、冷凍庫などを使用せず冬の寒さだけを利用して作られた氷のこと。その蔵元である「四代目徳次郎」の天然氷を使用したかき氷は、フワフワで口どけが良く食べ過ぎても頭が痛くならないのだとか。地元の天然素材で作られたシロップとの相性も抜群です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

日光でおすすめの記事

日光のアクセスランキング