函館のおすすめランチ20選!観光客にも地元の人にも人気のお店

画像出典:Bank Pornpongmetta/shutterstock.com

函館のおすすめランチ20選!観光客にも地元の人にも人気のお店

GoToキャンペーンバナー

函館は北海道の南の玄関口。東京や大阪、名古屋だけでなく、台湾や中国各地からの直行便もあり、最近では外国からの観光客で賑わっています。函館といえば、新鮮な魚が水揚げされる漁港に、異国情緒漂う街並、そして海鮮料理も外せませんよね!そこで今回は、函館でおすすめしたい絶品ランチを厳選してご紹介していきます。

目次

函館のおすすめランチ20選!観光客にも地元の人にも人気のお店

目次を閉じる

1.阿在利 本店

歴史ある和風作りのお店が、函館旅行のテンションをさらにあげてくれること間違いなしの「阿在利 本店」。1階のお肉屋さんをその直営店として、2階ですき焼きやしゃぶしゃぶを提供しています。ランチメニューは2種類。「コロッケ付きのすき焼きBランチ」と「コロッケなしのAランチ」です。

阿在利のコロッケは、これだけを買い求めにくる方もいるくらいに函館で人気の一品なのだとか。すき焼き鍋には豆腐・長ネギ・玉ねぎ・白滝に、見るからに美味しそうなお肉が乗っていてボリューム満点。お店の方が作ってくださるので、割り下を入れるタイミングなど、自分で心配する必要もありません。

湯気があがるお鍋を見ながら、わくわくして出来上がりを待つことができます。ランチの最後には、シャーベットが付くのも嬉しいところです。ちょっとリッチな気分でランチを楽しみたいとき、こちらのランチメニューはおすすめですよ。

2.うにむらかみ 函館本店

函館でうにが食べたいときは、「うにむらかみ 函館本店」がオススメ。日本で唯一うにの加工会社が営むお店のため、その美味しさはお墨付きなんです。人気ナンバーワンの「無添加生うに丼」は、ミョウバンを使用していない、うに本来の味を贅沢に堪能できる丼ぶりメニューです。

鮮やかなオレンジ色をした「むらかみのうに」は、味が濃く、塩加減がちょうどいいんです。もったいないと思いつつも、丼ぶりらしく一気に食べすすめてしまう美味しさです!食べてみれば、これを目当てにまた函館を訪れる方もいらっしゃるということがわかります。

「うに屋の贅沢うに茶漬け」、「うに入りむらかみ天丼」、「あつあつうに雑炊」といった、あまり見かけないアレンジのうにのメニューもありますよ。函館にしばらく滞在される方なら、何度も通っていろいろなメニューを試してみるのもいいかもしれません。

3.旬味 鹿六

海鮮や鹿肉など函館ならではの食材を使った和食を提供する「旬味 鹿六」。こちらのランチは、日替わりランチのほか、そば・うどん・天ぷら・お刺身・お寿司・海鮮丼・ステーキ・ビビンバと、いろいろなタイプのランチメニューが準備されています。

市電五稜郭公園前駅から徒歩で約1分とアクセス良好。ランチタイムには、函館の地元の方々から観光客、出張のビジネスマンといったように、幅広いお客さんで常に賑わっています。

店内には函館の四季を感じられるような飾り付けがされています。個室はリラックするできるよう掘りごたつになっていて、静かに落ち着いて食事をしたいときにも最適。ランチだけでなく、ディナータイムにもゆっくり訪れたいお店です。

4.海鮮料理 はこだて亭

「海鮮料理 はこだて亭」は、大人数での旅のランチに利用しやすいお店です。北海道の高級食材「銀だら」や海老をふんだんに使ったランチメニューや、お手軽な海鮮丼、女性のために健康と美容が考えられた1日30食限定ランチのレディース五膳など、函館の味を満喫できるランチメニューが揃っています。

さらに嬉しいのが、デザートメニューが充実していること。スイートポテトや自家製なめらかプリン、お米が美味しい北海道らしく米粉を使ったロールケーキなどのデザートが用意されています。店内は、落ち着きのある純和風の造りになっています。個室では津軽海峡を眺めながらの贅沢なランチタイムを過ごすことができますよ。

5.旬菜しゃぶしゃぶ 葉な彩

「旬菜しゃぶしゃぶ 葉な彩」は、函館で女性に人気なランチ店。ほとんどのお客さまがオーダーしているメニューが「蒸ししゃぶランチ」です。北海道産の「ひこま豚」の蒸ししゃぶの下には、北海道の野菜が敷かれています。

一緒に蒸された豚肉とお野菜を、タレにつけていただくと、素材の味そのままの美味しさが口に広がりますよ!ランチのお客さまは女性が大半なのもうなずける、ヘルシーで美味しいランチメニューです。とんかつやからあげ、ハンバーグなどもあるので、しっかり食べたい場合にもおすすめできます。

6.キッチン神山

レンガ調の壁に、観葉植物、清潔感ある木の机と椅子・・・「キッチン神山」は、街のちょっとお洒落な洋食屋さんのイメージそのままのアットホームなお店です。

函館・柏木町駅から車で15分、住宅街の中にあって少し分かりづらい立地ですが、函館の情報誌にも何度も紹介されたことがある人気のランチメニューを求め、ランチタイムには多くの地元函館のお客さんが足を運んできます。

その人気のランチメニューは、4日かけてじっくり煮込んだトマトと赤ワインのデミグラスソースを使った、ビーフシチューや牛タンシチュー!ふわふわなハンバーグや、身が引き締まった大き目の海老フライも人気です。

このほかにも魅力的なメニューがたくさん用意されているので、また別のランチメニューも食べてみたいと思わせてくれる、何度通っても飽きのこない函館の洋食屋さんです。

7.Sweets&Dining Royal Queens

「Sweets&Dining Royal Queens」は2016年6月末にオープンしたばかりのお店です。深堀町駅から徒歩で約1分、POPな文字が躍る特徴的な赤い外観が、かわいらしいです。

お手頃なランチメニューは、主食とサラダに10品のおかずがついた、ワンプレートランチ。少し贅沢にランチタイムや女子会を楽しみたい方には、1日30食限定の「豪快!ズワイガニのトマトクリーム生パスタ」や「うにの生クリームパスタ」などがオススメです。追加料金を払えば、北海道産小麦から作られた生麺フェットチーネに変更することもできますよ。

「エッグタルト」もお店の自慢のメニューです。テイクアウトできるので、ランチとは別にお土産としてお持ち帰りをして、ご自宅でお好きなドリンクと楽しんでみてください。

8.和風とんかつ専門店 とん悦

「和風とんかつ専門店 とん悦」は函館屈指のとんかつの名店。ランチ時間帯から大人気の秘訣は、オーナーの肉に向き合う誠実な姿勢にあります。先代からの技術と味を大切にしながら、自分らしいとんかつにも挑戦しているとのこと。その挑戦の表れは、とんかつの揚げ方に見ることができます。

1つは、創業時から変わらないしっとりとした「カツレツ揚げ」。もう1つが、今のオーナーが考えだしたサクサクジューシーな「サクサク揚げ」。お店では、こちらの2種類から選んで食べることができます。使用されるお肉は、もちろん北海道産の厳選されたもの。パン粉は、店内で削った生パン粉を使用しています。これが、しっとりサクサクの食感をうみ出しているんですね。

お客さまだけでなく業者さんの声も聞いて、お料理にいかすというオーナーの姿勢が、函館の地元の人々に愛されている「とん悦」を支えています。この人気の理由は、ランチを食べれば実感できますよ。

9.麵屋 いっ徳

開放的な店内で、気軽に訪れることのできるラーメン屋さん「麺屋 いっ徳」は、函館に2016年9月1日にオープンしたばかりのお店です。

スープは北海道産にこだわり、豚の大腿骨ゲンコツと鶏ガラをベースに、魚介と野菜の旨みが足されています。このスープをベースに、みそ・黒醤油・塩・ピリッと辛い紅の4種類の味が揃っています。濃厚でありながら、最後の一滴まで飲み干せてしまう味です。

麺は、北海道産小麦「ゆめちから」と「きたほなみ」をブレンドした粉から作られており、中でも硬めに茹でられた中太の縮れ麺は、オープン直後から大評判でした。

オススメは、このスープと麺に、「いっ徳のこだわり」として一押しのホルモンがトッピングされた「みそホルモンらーめん」です。ラーメンにホルモンが入っているのは意外ですが、その柔らかさはやみつきになります。北海道の旨みが凝縮された1杯をぜひ召し上がってみてください!

10.スープカリー喰堂 吉田商店

スープカレーの発祥の地は札幌ですが、函館にも美味しいお店がいっぱいあるんです。その中でも、函館の地元の人々に美味しいお店を尋ねれば、かならず名前が出てくるお店が「スープカリー喰堂 吉田商店」。函館スープカレーの先駆者的な存在のお店です。

メニューも、チキン・豚・ベジタブルと一般的なラインナップから、餃子カレーやガゴメ昆布カリーといった、気になるメニューも並んでいます。トッピングの数も多いんです。初回オーダーのライスは中盛りまでは無料。質はもちろん量も十分で、とてもコストパフォーマンスの良いお店です。

海鮮が美味しい函館らしく、牡蠣カレーやシーフードカレーも函館を訪れたからには試したいメニュー。季節限定や数量限定のスープカレーが準備されている時もあります。美味しいランチのために、メニューをよーくチェックをしてみてください。

11.路地裏カリィ侍.函館店

「路地裏カリィ侍.」のスープカレーには店主のこだわりが詰まっています。まずはそのスープ。素材の味を生かし、手間暇かけて作られたオリジナルのブイヨンスープは、他の追随を許さない至極の味わいに仕上がっています。

次に野菜へのこだわり。メニュー全般に野菜がふんだんに使われていますが、そのほとんどが北海道産にこだわっています。調理する際にも、野菜の美味しさや栄養素を最大限に引き出せるようにこだわられています。

そして、カレーに欠かせないお米にもしっかりこだわりがあります。こちらのスープカレーでは、北海道で農家を営む店主のご家族が育てた白米が主に使われているんです。お店では、スープカレーに合うように玄米がブレンドされ、やや硬めに炊きあげられて提供されます。

12.立ち食い寿司・お持ち帰り寿司 シゲちゃん

函館の人たちの胃袋を支えているお寿司屋さん「シゲちゃん」です。地元では「中島兼売」と親しみをもって呼ばれる函館地域密着型商店街の中にあるこちらのお店は、ぜひランチタイムに行っていただきたいお寿司屋さんなんです。

ランチ限定の生寿司「爆裂15貫盛」は、大将がご自身の目で厳選した新鮮なネタで握られるお得なメニュー。ボリュームも十分で北海道函館らしいこのメニューは、ランチにしか食べることができません。「一品握りに寿司」には、北海道名産の「がごめ昆布握り」や「クジラベーコン握る」などちょっと変わったネタも用意されていますよ。

13.アゼリア

JR函館駅から徒歩7分、函館港に面した絶好のロケーションを誇る「函館国際ホテル」。大手クチコミサイトの「朝食のおいしいホテルランキング」で全国4位に輝くなど、朝食が有名なこちらのホテルですが、ランチも見逃せないんですよ。

中華と洋食をメインとしている「アゼリア」ですが、健康を気にかける女性にはピッタリの「薬膳料理」も準備されています。ヘルシーにお腹いっぱい食べれちゃいますよ。ホテルという場所柄、スタッフの方の心遣いやサービスもスマートです。

14.ラッキーピエロ 函館駅前店

函館でハンバーガーショップとして絶対的な地位を確率している「函館ラッキーピエロ」は、ランチに必ず立ち寄っていただきたいご当地バーガーのお店です。「函館ラッキーピエロ」は函館に17店舗を展開するハンバーガーショップです。

ファーストフードとは一線を画し、作りおきはしないという、食材やおいしさへのこだわりがあるお店です。カレーライスやオムライス、とんかつなど幅広くメニューを取り揃えていますが、お店を代表する一番人気は、なんといってもハンバーガー。

メニューには、「函館山バーガー」「土方歳三ホタテバーガー」「北海道ジンギスカンバーカー」「スノーバーガー」など、迷ってしまうくらいの多くの種類のバーガーあります。なかでも特に人気なのは、揚げたての特製タレで味付けられた鶏から上げにレタスを挟んだ「チャイニーズチキンバーガー」です。特製タレとマヨネーズが多くの人を虜にしてきました。

函館市内に17店舗あるので、函館観光中のランチに立ち寄りやすいのが嬉しいですね。函館駅前にも店舗があるので、函館到着すぐに、もしくは、函館最後の味に寄るのもいいかもしれません。

15.らーめん響 本店

「らーめん響 本店」は、カウンターと座敷の36席があり、家族やお友だちと来店してもゆっくりとすることができるお店です。こちらの「チャーシュー」は、来店したお客さま口をそろえて絶賛する、口の中でトロトロとろけるチャーシューなんです。

醤油・砂糖・みりんに、はちみつで甘味を加えた特製のタレで、豚バラを数時間煮たあと、火を止め寝かせ味をしみ込ませます。そして、お客さまに提供する前に炙るという手間暇をかけたもの。ぜひランチに食べていただきたいラーメンです。

小エビが乗った見た目にも華やかな「えびワンタンラーメン」も、おすすめですよ。北海道・函館といえばラーメン!という声も多くあがるご当地グルメ。函館観光中、一食は必ず食べたい北海道グルメです。

16.レストキャビン キャプテン

函館の老舗洋食屋さん「レストキャビン キャプテン」。訪れるとまずはその、船をイメージしたお店のデザインにわくわくしますよ。そして、そのわくわく感を裏切ることなく、お得なランチメニューが並びます。

ご飯もの5種類と、ハンバーグ・ロールカツ・えびフライなどの5種類あるメインから、それぞれ1品ずつを選んで、ワンプレートでいただくことができます。こちらのお店は函館の地で昭和44年から営業されており、今は二代目の店主。昔ながらの味を守りつつ、時代と二代目店主のこだわりとが融合し、さらに函館の地元の人々に愛される味を作り上げています。

ランチタイム中に、ランチメニュー以外の通常メニューのオーダーもできますよ。お店の看板にも書かれている、キャプテン一押しの「チキンソテー」や「ポークソテー」はかなりのボリューム。お肉のうまみを十分に味わえるスパイスだけのシンプルな味付けで、カットすると肉汁が染み出てきます。

お子様や食の細い方向けに、少しボリュームを抑えたメニューも準備されています。たくさん食べる方にも、そうでない方にも嬉しい配慮がたっぷりのお店。ご家族で函館のランチ、昔ながらの美味しい洋食を楽しんでみてください。

17.函館朝市 きくよ食堂

昭和31年創業の老舗「きくよ食堂」は、函館で海鮮を食べるならここ!と評判のお店です。マスコミなどにも多くの取り上げられていますよ。人気の「元祖函館巴丼」は、うにやいくら、ほたてが贅沢に乗っているんですよ。

それ以外にも、ネタの組み合わせによって異なるメニューが豊富に取り揃えられているので、お好みの丼ぶりメニューが見つかること間違いなしです。こちらのお店は、ご飯も美味しいですよ。北海道産「ふっくりんこ」を、炭を使用して炊いているとのこと。時間と手間暇をかける分だけ、美味しいのが納得の味です。

新鮮な海鮮物に美味しいご飯の組み合わせは、最強です!早朝から活気ある函館朝市を散策した後、ぜひランチに立ち寄ってみてください。

18.ジンギスカン 羊羊亭

ジンギスカンは、北海道を代表する味ですよね。函館にきたならば、これを食べずに帰ることはできません。函館の人気観光スポットである「ベイエリア」。その飲食店ゾーン「函館ベイ美食倶楽部」にある「ジンギスカン 羊羊亭」は、雰囲気も味も、北海道函館らしさを満喫できるレストランですよ。

ランチメニューで目を引くのは、やはり「生ラムジンギスカン定食」や「八雲豚ジンギスカン定食」!クセのないラムに驚かれる方が多いんです。もう少し手軽にランチを取りたい方には「羊羊亭特製ジンギスカン丼」などもオススメです。

ランチで選べるドリンクメニューのなかに「札幌クラシック 小クラスビール」が入っているのも、ビール好きな方にはたまりません。ジンギスカンを食べながら、ランチからビールなんて、最高ですよね。一人前からオーダーできる「ジンギスカン食べ放題のみ」のメニューもありますよ。

19.かき小屋 昇光丸

「かき小屋 昇光丸」は2016年の夏にOPENしたばかりのお店。大漁旗がディスプレイされた店内に入れば、食欲はどんどん湧いてきます。ランチメニューでオススメなのは、やはり、牡蠣をフライや蒸しにしたものをセットにしたランチです。

店名にも入っている「牡蠣」が自慢の素材です。それ以外には、「さけ・イクラ丼セット」や「ほたてセット」なども準備されています。津軽海峡で育った、身がしまった臭みのない牡蠣を堪能できる「かき小屋 昇光丸」。目でも楽しめ、胃袋も大満足です。

20.Grilled Curry&Smoothie SEAK

「Grilled Curry&Smoothie SEAK」は、函館に2016年4月にオープンしたばかりの焼きカレーとスムージーの専門店。エーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしているという店内では、ランチタイムの函館の日差しがさらにエーゲ海の雰囲気を高めてくれます。

ランチタイムには、焼きカレーにポテトサラダとドリンクがサービスで付きます。このポテトサラダを食べならが待っていると、熱々の鉄のフライパンで焼きカレーが到着。熱くても食べやすいようにとスプーンは木製という、嬉しい気配りがされています。

甘口と辛口の2種類から辛さを選べますが、どちらも食べやすい味になっているのでサクサク食べられてしまいます。そして、こちらのお店で忘れていけないのがスムージー。14:00からのオーダーになるため、少し遅めのランチの場合にはぜひオーダーしていただきたいドリンクです。

◎まとめ

カレー、ラーメン、ハンバーガー、海鮮丼と、選択肢が多くて思わず目移りしてしまいますね。どのお店もそれぞれにこだわりがあり、美味しいランチを提供しています。函館の街をブラブラ歩きながらランチのお店を探すのも素敵だと思いますが、事前に下調べをして足を運ぶのがおすすめ。お腹も期待させながら出発してください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング