鹿児島の繁華街といえば天文館!観光で押さえておきたいポイントを徹底解説

画像出典:ズミフォトス / PIXTA(ピクスタ)

「天文館」は鹿児島最大の繁華街!ショッピングはもちろん、鹿児島ラーメンや黒豚などの鹿児島のご当地グルメも楽しむことができます。そのほかビジネスホテルや居酒屋、映画館なども多く、地元の人はもちろん観光客でもにぎわっています。今回は、九州でも有数の繁華街天文館で押さえておきたいポイントをご紹介します。

[x] 閉じる

鹿児島の繁華街といえば天文館!観光で押さえておきたいポイントを徹底解説:目次

1. 天文館は鹿児島随一のアーケード繁華街

出典: ja.wikipedia.org

「天文館(てんもんかん)」の名は、江戸時代後期の薩摩藩主島津重豪が、この地に天体観測施設「明時館」を設立したことにちなんでいます。大正時代に路面電車が開通したのをきっかけに、歓楽街やショッピング街として発展しました。

天文館通りのメインアーケードの長さは約100メートルあり、若者や多くの観光客で賑わいます。九州新幹線の開業以降は鹿児島中央駅の開発にともない利用客の減少が取り沙汰されていますが、観光客にとっても魅力と歴史あるエリアであることに変わりはありません。「マルヤガーデンズ」や「天文館シネマパラダイス」など、新しい商業施設もつくられ、若者獲得に向けた試みも行われています。

2. 天文館の新しい顔「マルヤガーデンズ」

出典: ja.wikipedia.org

天文館界隈の東端付近にある「マルヤガーデンズ」は、ファッションや雑貨、飲食店、食料品店などが入る複合商業施設です。2009年に閉店した三越鹿児島店の後を受けて、2010年にオープンしました。

地下1階・地上8階建ての建物は、全体がツタに覆われているうえに、屋上にも緑があふれています。夏にはこの屋上がビアガーデンになるんですよ!桜島を目の前に望みながら空の下で飲むビールは格別です。ほかにも毎月多くのイベントが催されているので、天文館をぶらぶらするときはぜひマルヤガーデンズに立ち寄ってみてください。

3. 鹿児島が誇る老舗デパート「山形屋」

出典: iLand / PIXTA(ピクスタ)

「やまかたや」と読む老舗デパート「山形屋」は、大正時代初期に神戸より西では初となる鉄筋コンクリートの大型店舗として開業しました。もともとは宝暦元年(1751)に創業した呉服店で、鹿児島きっての歴史を誇る百貨店です。

鹿児島の人たちに愛され続けてきたのはもちろんのこと、鹿児島の顔として、観光客にとっても見るべきポイントがいろいろあります。たとえば7階には、昭和のデパートの定番だった大食堂が今も健在!今でいう皿うどんのような「焼きそば」が名物となっています。

また、外観も戦前のルネサンス調に改められ、一見するとデパートというより歴史的建造物の官公庁のよう。夜にはライトアップされるので、天文館での食べ歩き・飲み歩きの際にはぜひ近くで眺めてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

鹿児島市でおすすめの記事

鹿児島市のアクセスランキング